Menu

ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く

P3219839 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
「ベルリンの壁を見たい」という方の思い描いているベルリンの壁はおそらくこちら

イーストサイドギャラリー!

ベルリンの観光スポットでもあるこちらの壁はシュプレー川のすぐ隣にあるミューレン通りにあります。

オープンギャラリーとして開放された壁には21カ国118名ものアーティストによって描かれたアート作品をみることができます。

なんでも壁は1.3kmにも渡り、現存するベルリンの壁の中では最も長い壁なのだとか。

数あるアートの中でも特に有名なのが二人の男が熱い接吻を交わす作品。

「兄弟キス」または「独裁者のキス」と呼ばれるこの作品には旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーンが!

おっちゃん二人が熱いキスだなんて!

なんたるッ!

いったいどんな状況!? 実際にあった出来事なの?

気になることは色々ありますが、まずは観光、詳しくはそれから。

というわけで、とりあえず行ってみることに。

そもそもベルリンの壁とはいったい? という方の為はベルリンの壁を崩壊させたのはある男の勘違いだったに取り上げましたので参考にしてくれると嬉しい気持ちです。

ラクガキだらけ?イーストサイドギャラリーへ行く

P3219831 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
行き方はとっても簡単!

Ostbahnhof駅を出てすぐそこにはもう、イーストサイドギャラリーが広がっています!

・・・ですが。

私のオススメはオーバーバオム橋からイーストサイドギャラリーへ抜けるルートだったり。詳しくはこちらでご紹介しています。

P3219837 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
行ってビックリ! けっこうラクガキがひどい・・・。

P3219844 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
東西を分断していた。

この言葉の持つ威圧感・・・

ベルリンの壁はとんでもなくデカイに違いない。

そう思っていたのですが、実際目にした壁というのは、背の高い人なら決して乗り越えることは不可能ではない大きさでした。

とは言え、東西に分かれていた時代は壁だけでなく、監視塔もあれば有刺鉄線あったわけで、壁の周囲一帯は厳戒態勢が敷かれていました。

そう簡単には超えることの出来ないものだったと聞きます。きっと当時の市民には、とてつもなく大きな壁に見えたのではないでしょうか。

P3219847 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
日本を表現したアート作品もあります。 こちらもラクガキだらけ・・・。

P3219845 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
日本という文字に反応してなのか、あまりよろしくない言葉が・・・

なぐり書きを眺める私の姿を他国の観光者に見られていたのですが、なんとも言えぬ心境。

そして件のアートへ辿り着く

P3219841 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
ありました!

旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東独のホーネッカー書記長のキス画。

やはり有名なようで、この作品の周りにはいつも人だかりができています。

描かれた二人のキスは戦後東ドイツを支配していた旧ソ連と旧東ドイツの密接な関係を皮肉しているそうです。東西分断時代のソ連と東ドイツの癒着がベルリンの壁に描かれている、というわけです。

注意しておきたいのは、二人は同性愛者ではないということ。(稀に勘違いしている方がいます)

作品自体は戯画なのですが、実際に両者は挨拶としてキスを交わしていたそうです。聞くところによるとロシアでは男性同士でキスをする風習もあるそうなので、それが関係しているのかもしれませんね。

キス画を抜けてもアート続々

P3219850 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
似ているようでどれも違う。そんなコミカルタッチなアート。ちょっと和みます。

P3219861 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
東ドイツの代表的な大衆車トラバントが壁から飛び出してる作品です。

経済の停滞した旧東ドイツを象徴的する存在のようで、他の博物館でもこの車を見かけることがあります。

P3219862 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
ベルリンとその一部を支配するアメリカを風刺している??

P32198661 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
壁の裏側にもアーティスティックなラクガキがずらり!

いくらラクガキが多いとはいえ、実際にラクガキしている人がいるとはいえ、これらは勿論タブーです。

P3219865 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
こちらはOstbahnhof駅です。

オーバーバオム橋からのルートを個人的にオススメしているのですが、Ostbanhof駅からスタートしてオーバーバオムへ向かうルートも良いと思います。Ostbahnhof駅はトイレもコインロッカーも完備されたありがたい駅でもあります。

P3219836 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
イーストサイドギャラリーにはお土産屋まであります。

おそらく本物と思われるベルリンの壁のカケラが売られています。他にも壁関連のグッズ多数。

P3219874 1024x768 ベルリンの壁イーストサイドギャラリーにキスを見に行く
かつてそこで起きていた東西分裂という事実、戦争の爪跡、様々な歴史を含むベルリンの壁はシュプレー川を望む芝生の綺麗な公園に面しています。

イーストサイドギャラリーにある作品はどれもメッセージ性の強いものが多く、アート作品郡としても一見の価値ありです。きっと目に止まる作品にも出会えると思います。

 

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てが本がココに!?ベルリン最大規模の本屋ドゥスマンに行ってみた

町の小さい本屋さんではなくって、あらゆるジャンルを取り揃えた本屋さんはベルリンのどこにあるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるで中世のバー!ベルリン在住の美女がオススメするカフェ

入ってみようか、それとも辞めておこうか。そうやって悩むこと数分、店の前を行ったり来たり、時には窓か

th_PA225351.png

ベルリン観光におすすめしたいカフェ!優雅な隠れ家ボン・ヴィ・ベルリン

ドイツの中でもなんたって広いのが首都ベルリン! 数ある街の中でも群を抜いて広いとあって、行きた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルリンのカフェにある学割ランチがスゴかった

お金に困る苦学生にとって救いの綱となる学割。ドイツは学生に寛大なところがあって、たいていの美術館

th_P2225134

ベルリンのゆるキャラ?お土産に大人気アンペルマンショップ

ドイツの信号機、よく見ると青い人と赤い人がなんとも愛らしいデザインをしています。彼らはアンペルマン

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学アドバイザーでありライターでありシステムエンジニアです。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントでもあります。猫とお家大好きイエメンで、現在はミュンヘン姉妹都市の札幌に滞在し、東京・ドイツ・札幌をめぐり仕事中。ペルソナ4をプレイするか迷い中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP