Menu

ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

atelierHY main ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

ドイツ留学で絵画を勉強したい!美術を学びたい!いっそドイツの美大に進学したい!

ドイツが好きで芸術やアートが好きなら、ドイツで美術を勉強することに憧れがあったり、ちょっとくらいは勉強できたらいいなって想いがあったりすると思います。

けれど、肝心の「ドイツ=アート」って印象がちょっと薄いんですよね。

それこそ「ドイツで美術を勉強するのはムリなのかな?」と不安になるくらい。

気になって『ドイツと美術・芸術』について調べてみても、やっぱりドイツで学ぶ美術情報って少ないです。

結論から言うと、ドイツで美術・アートを勉強することはもちろん可能です。美大だってあります。

ドイツの美大に進学している日本人の学生もいれば、留学しながら受験対策している学生もいて、もちろん語学留学の空き時間を使って絵画にチャレンジしている人もいます。

ここで気になるのが、「どうすればドイツで美術の勉強ができるの?」といった部分ですよね。

「本当にできる?」

「美大に行きたいけど受験って本当のところどうなの?」

などなど。

ここが分からないから「ドイツで美術の勉強できるのかなあ・・・」と不安にもなるワケです。

そんな想いに応え「もっとみんなにドイツでアートに触れてもらおう!」と誕生したのが、ベルリンのアートスクール「AtlierHY+(アトリエHY+)」です。

AtlierHY+(アトリエHY+)はどんな教室?

class room ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

ドイツで美大受験したい人から趣味の絵画やデッサンのレベルアップまで。

緑豊かなベルリンのシャルロッテンブルクに教室があって、アートを勉強をしたい人が楽しく学べて、ドイツのアートを本格的に知ることができる。

そんなアートスクールが『Atelier HY+(アトリエHY+)』です。

『みんなが持つクリエイティブ力を伸ばすためのサポート』をテーマに、ベルリンの街角でスクールを開講しています。

教室をのぞくと、ドイツ語や英語ときには日本語を使いながら、生徒みんながキャンバスに向かって作品制作に取り組んでいます。

個性を伸ばすがテーマの教室

th mappe lesson1 ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

さて、ベルリンのアートスクール『アトリエHY+』はいったいどんな教室で、どんなことを学んでいけるのか?

やっぱりドイツのアート教室ということもあって、日本のアートシーンとは違っているのか?

気になるところは多いと思います。

大きな特徴は、なんと言っても教室の方針にもある「個性を伸ばす」という部分。

美術教室というと、ついスキルアップに意識が向きがちで、

「受験のために課題をメキメキこなしたい!」

「基礎デッサンを固めて、とにかくスキルアップしたい!」

といった気持ちが膨らんでしまいます。

もちろん、どっちも大事な考えなんですけどね。

しかし、そこにちょっと待ったを掛けるのがアトリエHY+のスタイル。

スキルも大切だけどね、ちょっと待って、大事なのは個性を活かした作品作りですよねと。

やっぱり本質的に重要なのは自分の内側にある『作りたいもの』だったり、『表現したいもの』だったり、これらをより良い作品として仕上げることなんです。

つまりは自分の作品を創り出すことです。

もっと言うと、自分だけの色や表現、世界観だったり、伝えたい想いだったりを作品として創り上げられる力を身に付けることですね。

アトリエHY+はそこのところを大切に考えて、「作品力が伸びる」教室作りを心掛けています。

なので、時には興味を持っているジャンルに新しい方法にチャレンジすることもあります。

「自分の表現を確立できる方向はどこにあるのか?」とあれこれ悩むことだってあります。

一人一人の作品や個性と向き合って、理解して、その上でアドバイスを行っています。

あくまで「1人のアーティストとして立派に成長する姿をサポートしたい」という想いがあるからこそです。

学校はどんな雰囲気?

atelierHY lesson2 ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

アトリエHY+は日本人とドイツ人によるアートスクールなのですが、そこはドイツの首都ベルリンのアートスクールなわけで、やっぱり日本の教室とはちょっと違います。

教室に通っているのはドイツ人・日本人をはじめベルリンに住む様々な国籍を持つ人たち。やっぱり国際色は豊かです。

生まれや勉強する目的、教室に通う背景なんかはみんな違っています。

けれど、それでも教室の雰囲気はアットホームなんですよね。

「アートが好きで美術を勉強したい」という想いをみんなが持っていて、美術の話題を通していい雰囲気ができあがっている感じです。もちろん年齢や性別、国籍は関係ないです。

週に一度は教室のみんなで作品講評会も行っていて、ドイツ語を使って意見交換をしたり、お互いに作品について感想を述べたりしています。

それこそ、いろんな人がいるので「そんな意見があるのね!」なんて海外ならではの驚きや発見もあったり。

色んな個性を持つ作品にも出会えて、その作品が出来上がっていく課程を隣でチラ見するなんてこともできるので、そりゃあ今までにないインスピレーションがビビッと駆け巡ることもあります。

時には教室を飛び出して、クラスみんなで課外授業を兼ねて美術館を訪れることもあります。

夏には木陰でスケッチをしてみたり、シャルロッテンブルク宮殿まで出かけてみたり。

ベルリンはアート活動に熱心な街なので、街中の展示会やイベントに訪れることまであったり。

まさに、ベルリンという街を活かして学びを深めるスタイルです。

どうしてアトリエHY+で勉強しているの?

Review meeting ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

いろんな人が作品に取り組むスクールなのですが、その目的はやっぱり十人いれば十通り。

趣味の絵画や油絵を純粋に楽しんでいる人もいれば、美大受験を目標に高校や大学を卒業してから教室で勉強している人まで。

なかには基礎のデッサンから勉強を始めて、最終的にドイツの美大に合格した猛者までいたり。

マイペースな人だと好きな時に教室にやって来て、自由にキャンバスに筆を走らせることを楽しんでいる人もいます。

みんな違ってそれが良いです。

だってヨーロッパのベルリンですから。自由の都です。みんなフリースタイルです。

そんななか、みんな共通して思っているのが、将来はアートに関わっていきたいということ。

将来はアーティストとして活躍したい。クリエイティブな職に就きたい。そんな想いを持っている人は多いです。

美術に対する考え方だったり、取り組み方だったりは違うけれど、みんな共通してアートは好きですもんね。

それこそ、仕事にしなくてもライフワークとして絵を描き続けていきたい。

というのも立派な将来のひとつです。

アトリエHY+の先生は現役アーティスト

HY ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

個性あふれる教室をまとめているのは、今も活躍する現役アーティストのお二人です。

経験豊富なドイツ人講師のハンスさんと日本人講師の高津戸さん。

お二人ともドイツの美大を卒業していて、今は日本とドイツを中心に芸術活動をしているアーティストです。

ドイツ人講師のハンスさんは、ミュンヘン芸術アカデミーの絵画クラスをディプロムを取得して卒業。大学では抽象画や人物画を描いていました。


他の作品はハンスさんのホームページでもみれますよ!

最近のハンスさんはビデオ作品にも取り組んでいて、そこに広がるシュールかつ独特な世界観でございます。この世界観は好きな人はハマりそう。

ハンスさんは生徒のレベルに合わせてドイツ語を話してくれる優しいお方。

大学のことから日常的なことまでドイツ語で分からないことがあれば、何でも相談にも乗ってくれます。頼りになりすぎるナイスガイです。

日本語は勉強中なのですが、ふとした言葉を理解してみせ「いまの言葉わかってたの?」と時に周囲を驚かせることもあったり。

ちなみに、ハンスというのはアダ名で本名はヨハネス(Johannes)。

ドイツ人なので名前の「Jo」はヨ。ヨハネスさん。

yuko work ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!
高津戸さんホームページで他の作品も見れますよ!

日本人で同じく講師と運営を務めるのは高津戸さん。笑顔がチャーミーで素敵な女性です。

東京藝術大学の油画科を卒業し、その後ドイツへ渡ってミュンヘン芸術アカデミーへと進学、大学ではデュプロムとマイスターシューラーを取得するという、とんでもないお方です。

アトリエHY+を運営しながらアーティストとしても活動していて、抽象絵画と陶芸をメインとしています。上の画像は高津戸さんの作品たちです。真ん中上にあるのが個人的に好きだったりします。

アーティスト活動もメキメキされていて、

「日本でグループ展もやりますよ!」

とのことで、東京で開催されたグループ個展に行ってみると、

group exhibition ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

そこに広がる不思議な世界観!

いま立っているのは日本の首都東京なのに、目の前にはどこかベルリンを思わせる世界が広がっていました。

まるでベルリンと東京を繋ぐ中間地点にやって来た。そんな不思議な感じ。

car ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

会場の片隅には、建物の柱を前に「もう、それ以上は前に進めないよ」状態になったクロ猫ヤマト風のトラックの姿が・・・。

ちなみにこれは、ネコのイラストを使った映像作品とクロネコを掛け合わせた作品で、ハンスさんが手掛けています。シュールです。

聞けば、もともとはドイツでアーティスト活動に専念していたというお二人。

ミュンヘンの大学を卒業後、新鮮さを求めてたどり着いたのがドイツの首都ベルリンだったそう。

アーティスト活動を通して美術を学びたい学生に出会ったり、ドイツで美大に進学したい学生から相談や受験サポートをお願いされたりで、「それなら学生をサポートできる環境をつくろう!」とアトリエHY+を立ち上げました。

勉強したい内容に合わせて選べる3つのコース

class ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

さて、そんなアトリエHY+では具体的にどんなことを学べるのか?

アーティストとして成長することや自分の個性を伸ばすことはスゴく大事なこと。

けれど、そうは言われたって、やっぱり具体的にどんなことが学べて、どんなコースがあって、自分はどう成長できるかは知りたいところですよね。

アトリエHY+では大きく3つのコースから自分に合ったコースを選ぶことが可能です。

ドイツ美大準備クラス

mappe lesson ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

ドイツの美大進学を目指してみっちり勉強していくのがドイツ美大準備クラスです。

ドイツで美術大学に進学するにはマッペと呼ばれる作品集、ポートフォリオの作成が必要不可欠です。

そして、このマッペが最も重要なんだけど、いちばん曲者なんですよね。

大学進学にマッペが必要なことは分かっても、具体的にどういった作品集を仕上げればいいかが分からないんです。

大学や専攻によって求められるものも変わったり、何かにつけて分かりづらいのがマッペです。なかには応募要項に書かれていないマッペの情報まであったりもしますし。

そんなマッペと向き合い、ドイツの美大進学を目標に作品に取り組んで行くのがドイツ美大準備クラスです。

とはいえ、ドイツの美大は専攻や分野が様々です。

絵画科、デザイン科、彫刻科などなど、いろんな専攻がありますよね。

なので、教室では自分の行きたい大学や学びたい専攻など目標に合わせて作品制作に取り組んでいきます。

「コレを学びます!」というよりも、個人に合わせて授業を進めるスタイルです。

もちろん、絵画やデザインだけではなく、彫刻やインスタレーションを希望する生徒のサポートも行っていきます。

そして、大事なのは個人が持っているクリエイティブ力を伸ばしていくこと。

作品の個性を伸ばして自分だけのマッペを作成する力を付けていくことです。ここが何より重要です。

提出するだけ、課題としての作品作りではなく、個人の力を伸ばせるよう、その人のレベルや興味に合わせて課題制作に取り組んでもらいます。

そうすることで自然とマッペにとって最も重要な、作品の充実度を伸ばしていくことに繋がって行きます。

生徒一人一人に寄り添ったサポートをするので、クラスの定員は1学期にたったの10名となっています。生徒一人一人に対する時間のかけ方が本気なのです。

授業時間は3パターン

クラスは約3ヶ月の学期更新制となっていて、週5日の授業で集中して作品制作を行います。

  • 春夏学期 4〜7月末
  • 秋学期 8月末〜11月中旬
  • 冬学期 11月下旬〜3月中旬

ドイツで美大を受験するまでに必要な準備期間は初心者の方や高校卒業したての方だと半年〜1年ほど。

日本で美大を卒業している方なら、3ヶ月〜半年と言われています。

大学受験は4月なのか、1月なのか、学校や学科によってこれらは変わってきますが、受験日数をあらかじめ想定して余裕をもって勉強を進めることが大事です。

マッペだけではなく、プラスしてドイツ語の習得も必要になってきますからね。なんたってドイツです。

授業時間は次の3つのタイプに分かれています。

  • 【KURSⅠ】午前中のみ(9:30〜13:30)
  • 【KURSⅡ】午後のみ(14:00〜19:00)
  • 【KURSⅢ】午前・午後(10:00〜19:00)

なかでも人気は午後のみ(14:00〜19:00)コースです。

大学進学にはドイツ語の勉強がほぼ不可欠です。

午前中はベルリン市内の語学学校でドイツ語を勉強し、午後からアトリエHY+で作品制作に打ち込むのがいわゆるオススメコースとなっています。

アトリエHY+卒業生の実績

気になるドイツ美大のマッペ合格、進学実績は以下の通りです。名だたるドイツの美大に卒業生たちのマッペが合格しています。

  • ベルリン芸術大学 自由芸術科
  • ミュンヘン美術大学 彫刻・インスタレーション科
  • ハンブルク美術大学 自由芸術・絵画科
  • シュトゥットガルト美術大学 インターメディアアート科
  • キール・ムテジウス美術大学 コミュニケーションデザイン科(イラスト)
  • ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学
  • カールスルーエ美術大学 自由芸術・絵画科
  • アーヘン応用科学大学  プロダクトデザイン科

生徒さんたちはめちゃめちゃ頑張りました。(マッペに合格したけれど進学しなかった生徒もいます)

フリークラス

free ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

描きたい時にキャンバスに向かって、学びたい時に勉強できるのがフリークラスです。

フリークラスというだけあって、選べるテーマも学べる時間も自由に選べます。

基本の授業時間は1時間半〜2時間ほどで、毎週土曜日の10時〜14時に開講されています。

自分の行きたい時間帯を予約して授業に参加するスタイルなので、週に1度行くも良し、月に1度行くも良しです。

授業のテーマは大きく分けると次の5つです。

  • パースペクティブデッサン
  • 静物デッサン
  • 人物デッサン
  • ポートレイトデザイン
  • 絵画

自分のレベルにあったテーマや挑戦したい分野を選べます。

パースペクティブデッサン

パースはきっちり理解できているかどうかで、デッサンの力に大きな差が出るとも言われています。

パースペクティブデッサンでは、デザインの見取り図パースについて学びます。

静物デッサン

野菜や果物といった自然物を描くデッサンコースと、コップやイスといった人工物をデッサンするコースに分かれています。

初心者の人はまずはここからスタートです。定番のりんごデッサンもあります。

人物デッサン

人物デッサンではモデルさんを前にしてヌードデッサンに挑戦します。

限られた時間のなかで様々なポージングを取る人物の形や流れを捉える勉強です。描く機会も少ないヌードデッサンということもあり、1回からのお申込みも可能です。

ポートレイトデッサン

顔の仕組みについて勉強するのがポートレイトデザイン。

家族や友人の写真を持ち寄って、デッサンの練習に取り組みます。

絵画

絵やデッサンの経験がある中級〜上級者向けなのが絵画です。描きたいテーマに合わせて絵画の制作を行います。

画材はアクリル絵の具・水彩絵の具・油絵の具から好きなものを選べます。

通信講座

skype lesson ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

事情があって今はベルリンに行けないけど、アトリエHY+の先生からスキルアップ・趣味として絵画を習いたい!

ベルリンに行く前にまずはアトリエHY+の授業を体験したい!

色んな理由で教室に通えない人に向けて通信講座も実施しています。

通信講座はデッサンと絵画の基礎を勉強することができ、それこそ初心者なら、鉛筆の持ち方や練り消しの使い方、シャドーの描き方といった所からスタートです。

「絵を描くために必要な道具ってなに?」という方なら道具集めからスタートですね。

もちろん経験者は過去に作成した作品を提出して、レベルに合わせた課題にチャレンジして行くことになります。

授業の流れは、月初めに課題決定、月半ばに途中経過を提出、月の終わりに作品提出・添削となっています。

提出課題の添削・講評は日本語だけでなく、なんとドイツ語でも送られてきます。

ちょっとした語学の勉強も兼ねることができるワケです。

実はアート都市なベルリン

atelierHY lesson1 ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

そもそも、ヨーロッパのなかでもドイツ・ベルリンはアートを学ぶ都市としてどうなの?

という部分は気になる所だと思います。

ドイツ=アートというイメージはないですもんね。どちらかと言えば、ドイツ=サッカーです。

けれど、世界から見ると『今、アートに熱い都市』はベルリンじゃない?とも言われていたりします。

街中にはベルリン芸術大学があり、首都だけれど物価は安くて学生にも良心的。街に緑も多くて、アートに関するイベントだって豊富です。

シュプレー川には博物館島と呼ばれる美術と考古学の島が浮かんでいて、1日あっても時間が足りないくらい大きな美術館もたくさんあります。

街角では小さなアトリエがあちこちにあって、蚤の市に顔を出せば作品を販売しているアーティストの姿が目にとまります。

週末になるとベルリン在住のアーティストたちがグループ個展やアートイベントを開いたりと作品を発表する場も多いんです。

大きなイベントだと現代アートの祭典「ベルリン・ベエンナーレ」も開催されていたりと、実はアートに溢れているのがベルリンです。

その昔は近代建築に革命をもたらしたと呼び声の高いバウハウスもありましたしね。

古くからデザインという分野に力を入れた街なんです。

パッと見はそうは見えないんですけれど。

シャルロッテンブルクってどんな場所?

charlottenburg ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

教室はベルリン西のシャルロッテンブルクにあり!

と言われても、行ったことのない人からすればピンと来ないですよね。

シャルロッテンブルク?それは何?スゴイの?どうなの?

シャルロッテンブルクという立地はスゴく良くて、西ベルリンのなかでも1・2を争うくらい、住めるものなら住みたいとも言われる人気のエリアです。

閑静な住宅街、緑の豊かな公園、観光スポットでもある広大なシャルロッテンブルク宮殿まであり、落ち着いて作品制作に取り組む場所としても最適です。

そして、なにより抜群に治安が良いです。

th park lesson ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

シャルロッテンブルク宮殿まで出かけてデッサンすることもできて、クラスのみんなで宮殿まで出かけることもあります。

日本ではあまり見かけないですが、ドイツでは街中で大きなキャンバスを前に油絵に没頭する人を見かける、なんてことも珍しくはなかったりです。

アトリエHY+の授業料金

最後に、アトリエHY+で選べる3つのコース『ドイツ美大準備クラス』『フリークラス』『通信講座』の料金をまとめてご紹介します。

なだかんだで、やっぱり気になるのが授業料です。重要です。

個人的には良心的な価格設定じゃないかなと思っています。

ドイツ芸術を学べることはもちろん、ドイツ経験の豊富な講師陣からドイツ美術界のお話しが聞けたり、ドイツ生活について質問ができるのも嬉しいポイントです。

ドイツのリアルな情報ってなかなか手に入らないし、かと言って手に入らないままだとスゴイ苦労するんです。

ドイツ美大準備クラス

まずは集中してマッペ制作を取り組んでいくドイツ美大準備クラス。

値段は1120ユーロからとなっています。

定員は10名となっていて、値段は1学期の価格です。コースⅠ〜コースⅢまで自分にあったプランを選べます。

コース 授業時間 値段
KURSⅠ 9:30〜13:30 1120ユーロ
KURSⅡ 14:00〜19:00 1270ユーロ
KURSⅢ 10:00〜19:00 1990ユーロ

授業は毎週月〜金曜日に開講され、授業時間はクラスによって異なります。

語学学校に通う人も多いので、人気なのは午後から勉強するKURSⅡです。

ちなみに、毎週金曜日にはドイツ語による作品の講評会が行われます。

オプションで希望者のみヌードデッサン(105ユーロで全7回)を加えることも可能です。

フリークラス

自分のペースで自由に勉強できるのがフリークラスです。

自由ということもあって、短期のお申込みがしやすい価格となっています。

ちょっと勉強して、ちょっと休んで、また通って。といった利用もしやすいです。

授業時間と価格はフリークラスで勉強する分野によって変わってきます。

コース 授業時間 値段
パースペクティブデッサン 120分授業×2 合計4時間 36ユーロ
静物デッサン(自然物) 120分授業×4 合計8時間 72ユーロ
静物デッサン(人工物) 120分授業×4 合計8時間 72ユーロ
ヌードデッサン 120分授業 20ユーロ/1回
人物デッサン 120分授業×5 合計10時間 99ユーロ
ポートレイトデッサン 120分授業×5 合計10時間 90
絵画 120~180分授業 合計10時間 90ユーロ

フリークラスは毎週土曜日10:00〜14:00の開講で、教室で勉強する時間を伝えて通う予約制スクールです。

ヌードデッサンのみ2週間に1度の開講となっており、隔週で月曜日の19:15〜21:15に受講となります。

通信講座 Skypeレッスン

ベルリンまで来れない人をはじめとする通信講座の利用は1ヶ月100ユーロとなっています。

きっちり課題やレッスンに取り組んでもらうため、6ヶ月からお申込みが可能です。

コース 授業時間 値段
通信講座 6ヶ月 600ユーロ

ご相談お申込みのご連絡はお気軽に!

atelierHY main ドイツ美大受験から美術教室まで!アートを学ぶならベルリンのAtlierHY+がオススメ!

ドイツの美術シーンが気になっている。ヨーロッパでアートを学ぶことに興味がある。

けれど、なんだか踏ん切りがつかなくて、一歩踏み出せない。

というか、本当にドイツで勉強してやっていけるのだろうか?

という疑問や不安は、ここまで読んでもやっぱりあると思います。

自信と確信ってなかなか身に付かないですよね。

でも、「どうしようかな。気になるな」と迷うのは、新しいチャレンジがしたい気持ちがあるからだと思います。

まずは自分の考えや美術にかける想いをアトリエHY+に相談してみるところから様子をみてみる。というのもありだと思います。

アトリエHY+のご好意で、特別にドイツドットウェブからの相談も受け付けてくれることになっています。

ちょっとでも気になった方は、ぜひ下のお申込みフォームからアトリエHY+にご相談ください。

ドイツ美大受験準備クラスが定員10名と限られているように、どのコースにも定員があるので、まずはお問い合せからの受付となっています。

ドイツで美術を勉強したいとお考えの方は、ぜひお気軽にご相談してみてください。

ご相談・お申込みはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認(必須)

件名

メッセージ本文

基本情報
Atelier HY+
Kaiserin-Augusta-Allee 49,
10589 Berlin
U7 Mierendorffplatz すぐそば
【営業時間】
月〜木曜日 9:30〜19:00
土曜日 10:00〜14:00

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

ドイツ留学のポイント

ドイツ留学を成功させる重要なポイントはなりたい自分を想像すること!

  日本からドイツに渡った後、またはドイツ留学中、いったいどんな自分になっていたいでしょうか。

ホテルモニター募集

費用が半額に!ドイツ有給ホテルインターンのモニター募集開始!

アルバイトもいいけど、できるならドイツの企業でインターンシップをしてみたい。 ドイツ留学と合わ

germany_nonvisa_90days

ドイツでビザなし滞在90日のルールとは?一時帰国しても復活しない?

ビザがなくても90日以内なら滞在自由!ドイツといえばそんな国。 留学するにしても、ワーホリする

germany_working_holiday

ドイツワーホリのよくある質問!皆が気にしてる13の疑問とは?

「ビール!サッカー!イッヒリーベディヒ!」 ドイツってだいたいそんなイメージだったりしますよね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツでアパートまたは部屋を探す方法

他の都市に比べ家賃も物価も安いと言われるベルリンですが、難しいのが家探し。世はまさに大家探し時代

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP