Menu

ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

P3189327 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

「フリードリヒシュトラーセ駅すぐ近くにあるシフバウアーダム通り(schiffbauerdamm)を知ってるか? あそこには旨いレストランが軒を連ねているんだ。もし君がレストランを探してるなら一度行ってみるといい」そう語ってくれたのは、とあるドイツのバーテンダー。

気ままなドイツ人が言うことだと話半分に捉えていたのだけれど、ふとこの情報ってどうなんだろ? と気になった私、事の真相でも確かめてみますかな、とシフバウアーダム通りへ行ってみることにしました。

 

 

P3189338 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
そして辿り着いたのがこのカフェ、ツィムト&ツッカーZimt & Zucker
黄色い建物が目を引くオシャレカフェです。

P3189325 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
西洋レトロといった気品のある雰囲気です。店内ではジャズが流れていました。

P3189326 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
よく見ると店内の椅子とテーブルがどれも違います。これがオシャレテク、いわゆる、外しなのかな・・・

P3189314 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
メニューはこんな感じなのですが、私にとっては安定の分からなさ。日本のメニューと違って海外のメニューには写真がありません。なので実物が出てくるまで真相は分からず。メニューには料理の説明が書いてあるのですが、実際出された料理を目の前にし「ああー! そういうことか!」となることも多いです。

オススメはどれ? そう尋ねると、それならじゃがいも料理だね! とのことでそちらを注文してみました。メニューによれば20分〜30分待ちになるみたいです。そんなに時間掛かる? 少し怪訝になりつつも、カフェのゆったりした時間に身を置いて待つことに・・・。

P3189329 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

 

そして現れた衝撃をもたらすじゃがいも料理

P3189332 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

グーテアペティート♪(召し上がれ〜)と店員さんがニコニコ持って来てくれた料理がこちら。

P3189308 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
じゃがいもそのまま来ちゃった!!

P3189311 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
じゃがいもの・・・蒸し焼き??
盛り付けはオシャレなのですが、どう見てもちょっと小ぶりのじゃがいもです。

P3189310 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
気になるお味なのですが・・・まさにじゃがいもです!
蒸した、じゃがいもです。

P3189312 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
付け合せにはオリーブオイルがついて来ました。
ちなみにお値段7.5ユーロ!(140円レートで約1050円)美味しいのですが、なぜだかほんのり切なくなる私です。

 

ランチメニューとブランチメニューは違う

P3189305 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

ドイツのカフェではお昼すぎまで朝食メニュー(Frühstück)を出しているカフェがあります。これはいわゆる朝食と昼食を合わせたブランチ、休日などにゆっくりと朝を始める朝・昼兼用メニューのようです。なのでランチ食べるぞー! と気合の入った方ですと朝食メニューまたはブランチメニューの登場には若干の物足りなさを感じるかもしれません。

カフェによってはブランチメニューを目玉にしているお店もあります。なのでオススメを頼むと朝食が来た! ということは別に可笑しなことではありません。かく言う私はこれを何度かやってしまっていて、お昼に登場した朝食を目の前に「うそだ!? これだけ?? これ朝食だよー、物足りないよー」と若干涙目でした。もちろん味は美味しいです。朝食で食べれたら最高だろうなぁという具合です。

P3189302 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた

日替わりメニューを提供しているカフェもあるのですが、ドイツのカフェでは基本的に軽食をコーヒーと共にゆっくり味わう場所のようです。こちらのZimt&Zurkerではクレープやカフェメニュー、パンと付け合せ料理が充実していました。近くの席でクレープ食べている方がいたのですが、実に美味しそうでした。クレープにしておけば良かったかもしない・・・。

まさかオススメ料理を頼んで、じゃがいもそのまま出てくるとは思わなかったのだもの。

ですが・・・まぁ、これも、経験、ですよね。

 

Zimt & Zurkerって、どこ?

P1313248 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
フリードリヒシュトラーセ駅を出てまっすぐ進むと橋が現れます

P3149174 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
橋をわたってすぐ左手がシフバウアーダム通り(schiffbauerdamm)

P3149189 1024x768 ベルリンのカフェでオススメを頼むと衝撃的なものが出てきた
ここは本当にレストラン通りになっていてお店が多いです。天気の良い日はみんなテラス席を取り合ってビールでぐびぐび喉を鳴らしています。シフバウアーダム通り(schiffbauerdamm)をまっすぐ進んで高架下を過ぎたあたりにカフェがあります。

 

グーグル・マップ

Zimt & Zurker
月 – 日 9:30 ~ 21:00
Schiffbauerdamm 12 D-10117 Berlin


フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全てが本がココに!?ベルリン最大規模の本屋ドゥスマンに行ってみた

町の小さい本屋さんではなくって、あらゆるジャンルを取り揃えた本屋さんはベルリンのどこにあるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルリンのピザが旨い!フラムクーヘンとケルンビールを楽しめるおすすめレストラン

硬いドイツパンを片手に肉々しいドイツ料理にかぶりつく! これぞドイツを食す醍醐味! なのだけど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルリンの壁 イーストサイドギャラリーへ行くオススメルート

ベルリンに来たら絶対に行っておきたい観光スポットといえばイーストサイドギャラリーです。ここでは分

berliner_morgenpost.png

ドイツの家賃1ヶ月4万円は高い?ベルリンの家賃を秒速で調べる方法

ドイツ、そこはまさに家探し時代。 家・・・本当に見つからないです。 ベルリンはただでさえ家が

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行列ができるドイツの人気グルメ!ベルリンで三大行列のできるお店が激ウマ!

話題のお店ほどできる行列、並んででも食べたいあの味! 長い時間待ってやっと食べれた時の妙な達成感

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学アドバイザーでありライターでありシステムエンジニアです。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントでもあります。猫とお家大好きイエメンで、現在はミュンヘン姉妹都市の札幌に滞在し、東京・ドイツ・札幌をめぐり仕事中。ペルソナ4をプレイするか迷い中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP