Menu

成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

studienkollegMain 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

ドイツの大学に進学するには、基本的には日本の成績が必要です。

  • 高校卒業ならばセンター試験62%の成績
  • 大学なら大学卒業資格
  • 大学中退なら、大学に在籍した年数に応じての単位

などなど、ですね。

おいおいおい。ちょっと待てよと私。もしかして、成績足りてないんじゃない?

大学に進学したいけど、そもそも成績が足りていない。そんな人もいるかなと思います。

あとは、日本の大学で専攻した学問と関係ない大学・学部にドイツで進学したい。という人もここに入ってきますよね。

成績はないよ!でも、ドイツの大学へ進学したい!熱意はあるッ!ただ、今はちょっと、成績がないだけ・・・(小声

そんな夢を抱いた若者に、優しく手を差し伸べる存在が、Studienkolleg(シュトゥディエンコレッグ)です。

ものすごく簡単に言うと『ドイツの大検』といった存在ですね。

大学に進学する学力が足りていないならば、Studienkollegへ行こう、です。

そんなStudienkollegですが、さて入学する方法は?必要な学力や入学時期って?

実は入学サポートを行ってる語学学校(しかも安い)があるなど、情報も少なくて質問されることも増えたので、ご紹介したいと思います。

Studienkollegとは?簡単に言うとドイツの大検

wasistdasstudienkolleg 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

簡単にいうと大検。

ということで、ドイツで大学へ進学(正規留学)したい。けれど、成績が足りていない。

そんな人が通う学校がStudienkollegです。

  • 日本の大学での取得単位が足りない(授業さぼってました)
  • センター試験の点数が足りない(テスト結果が得点率62%未満)
  • 高校卒業や短大卒業しただけ
  • 高校の履修科目が足りない

などが成績が足りていない状態。

ドイツで大学に入学できる条件をクリアできていないです。

成績が足りていない人がドイツで進学するには、『Feststellungsprüfung(通称:FSP)』という試験を大学入学前に受ける必要があります。

この試験準備を、1年間かけて行う学校が『Studienkolleg』です。

最終学歴が高校の場合は、センター試験(大学入学共通テスト)の受験は必須です。必ず受験はしておいてください

5つのコースに分かれたStudienkolleg

Studienkollegのコースは、大きく『5つの系統』に分類されています。

  • G-Kurs geisteswissenschaftliche Studiengänge
    Gコース:人文学系・芸術系
  • M-Kurs medizinische Studiengänge
    Mコース:医学・医療・生物学系
  • S-Kurs Philologien(文献学)
    Sコース:歴史・法学・社会学・ドイツ語を除く語学系
  • T-Kurs technische Studiengänge
    Tコース:工学・数学・科学系
  • W-Kurs wirtschaftswissenschaftliche Studiengänge
    Wコース:経済学・政治学系

この5つのコースは、ハイデルベルク大学に付属したStudienkollegより抜粋しました!

具体例があった方がいいよね、ということで。

コースは自由に選択できるワケではなくて、お申し込みの時に自分が希望する大学・学部に合わせて決まります。

例えば、医学部に進学したいなら、Mコースの『M-Kurs medizinische Studiengänge』に入学、といった感じでコースが決定。

自由に選べるというワケではないんですよね。

あとで詳しく触れますが、Studienkollegの願書は大学への入学希望と共に提出します。

大学側が希望している大学・学部をみて、入るべきStudienkollegのコースを決めてくれるんです。なので、「入るべきStudienkollegのコースを間違う」なんてミスも起きないです。ありがたいですよね。

要するに、

「君の進学したい大学・学部に必要な学力を、我々が選んだStudienkollegのコースで学んできてくれよな」

ということです。

語学学校からStudienkollegに進学して資格を取得

studienkolle root 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

Studienkollegに進学する王道ルートは、まずは語学学校からスタートすること。

ドイツ留学として、まずはドイツの語学学校に入ってドイツ語を勉強。

続いて、Studienkollegに通って大学進学資格を取得!

そして、大学へ。

そんな道のり。

中国からの留学生は、Studienkollegに通って進学資格を手に入れて大学に進む学生も多く、Studienkollegありきで留学スケジュールを立てる人もいます。

ただ、日本人がStudienkollegに通って大学に進学する例はそんなに多くはないです。

日本人はドイツ留学の前に、大学に進学できる条件を整えやすいです。

日本の大学の卒業資格があれば、基本的にはStudienkollegに入学する必要もなし。ドイツの大学の学部や修士課程に出願もできます。

もちろん、日本で大学を卒業したけれど、全く別の分野の学部に出願する場合は、大学ごとに対応が違うので注意が必要ですよ。

全く別分野に進学するなら、Studienkollegに入って資格を取る必要もあれば、関係なく進学できることもあります。

このあたりは大学によって対応がバラバラ。

最終的には大学・学部の判断になるので、あらかじめ希望する大学に確認を入れておくのがオススメです。

Studienkollegの入学方法

Studienkolleg admission 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

さて、Studienkollegの存在がわかったところで、ドイツでの大学進学に希望が見えてきました!

知りたいのが、入学方法です。

必要書類の提出

Studienkollegへの出願は、一般的には以下のものが必要です。

  • 入学申請書
  • 高校の成績と卒業証明書(または大学成績と卒業証書)
  • ドイツ語試験の証明書
  • 履歴書
  • パスポートコピー
  • センター試験の成績

Studienkollegの入学に必要な書類って、実はドイツで大学進学するために必要な準備とほぼ同じです。

大学に進学するのと同じような手順を踏んで、Studienkollegへと入学します。

必要書類は英語(ドイツ語だとなお良し)で用意ですね。

よほどのことがない限り、英語で大丈夫です。

注意したいのは、正確には州や学校・専攻する学部によって入学に必要な書類が異なること。

追加で提出書類を求められる場合もあったり、あるいは、必要な書類が少なかったり。けっこう学校によってバラバラです。

同じ大学でも、学部によって求められる条件は異なってくるんですよね。

ちなみに、ハイデルベルク大学だと「入学申請書・パスポートコピー・ドイツ語能力証明書・高校・大学の成績及び卒業証書など」が共通書類になっています。

証明書類はドイツの公的認証を受けている必要もあり、書類の取得はきっちり用意が必要。卒業した学校などに確認ですね。

そして、必要な出願書類の中には『センター試験の成績』が混じっている・・・ぐぬぬ、気づきましたか?

Studienkollegに行くことで、センター試験(Abiturepruefung)の点数が足りないことを補える!

でも、結局のところStudienkollegに通うには、センター試験の受験は必要。

最終学歴が高校の場合、Studienkollegへの進学にはセンター試験の受験は必須です。

 成績が必要じゃん・・・

なんて感じるかもですが、さすがに「誰でもウェルカム!」というワケにもいかずです。

全員の受け入れを行うと・・・大変なことになりそうですよね。やっぱり、最低限の勉強は必要。

センター試験はきっちり受験して、成績証明は用意しておいてください。

お申し込みはStudienkollegではなくて大学へ出願

準備が整ったところで、いざ願書の提出です!

しかし、Studienkollegのお申し込みは、Studienkollegには申し込まないです。

何を言っているのか、わからないと思うが、私も何を言っ・・・

ありのままを話すと、

希望の大学へ入学願書を送ると同時に、Studienkollegの申請を行うことになっています。

つまり、出願先は大学。

大学が書類を審査して、入学許可を出すかを判断しています。

大学に願書を出願し、入学許可が出て『Feststellungsprüfung (通称:FSP)』を受ける必要のある人は、Studienkollegに通います。

お申し込みが済んだら、入学許可書と一緒にStudienkollegの入学試験案内が送られてきます。

出願先に注意!

ドイツにあるStudienkollegなら、どこに通ってもOK。

ではないのが、注意すべきこと!

例えば、ハイデルベルクのStudienkollegに通えるのは、ハイデルベルク大学をはじめ、バーデン=ヴュルテンベルク州にある大学に出願した人たちです。

ベルリン大学に出願し、ハイデルベルクでStudienkollegに通う、といったことはできないです。

バーデン=ヴュルテンベルク州の大学でも、例外はありますけどね。University of Applied Scienceなど。

入学にはドイツ語試験の受験が必要

Studienkollegに入学するには、通常ドイツ語試験が課されます。

学校が用意するドイツ語の試験で、合格点を取ること。

そう、入学試験もあるのです。めっちゃ大変。

いわば入学前の最後の関門。

マジか・・・テストあるのか・・・。

ちょびっとくらい思いますよね。テストが無いとイイのに。なんてね。

入学にあたってドイツ語試験が課されているのは、ドイツ語の基礎が身に付いていないと、学校での授業についていけないからなんですよね。

「Studienkollegに入学したくあらば、ドイツ語の基本を身につけてくるがよい」

という理屈みたいです。 

気になるドイツ語テストのレベル感は、ドイツ語レベル中級にあたる『B1〜B2』が必要とされています。

最低でも、ドイツ語レベルB1は必要です。

ちなみにテストの内容は、TestDafやDSHといったドイツ語の語学試験と似ていて、語学試験の問題よりは少し簡単といった感じです。

Studienkollegに入るだけでも、なかなか大変なんです。

入学のタイミングは年に2回

Schedule 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法

Studienkollegの入学時期は、大学のゼメスターと全く同じで、年に2回あります。

夏(4月始まり)と冬(10月始まり)の2回。

これが入学のタイミング。

多くは半期ごとの更新制になっていて、在籍期間は通常1年です。

では、願書を出したり、入学手続きはいつ行うのか?

入学手続きの時期

  • 夏入学:11月中旬~1月15日
  • 冬入学:5月~7月15日

スケジュールとしては、夏なら11月中旬〜1月中旬、冬なら5月から7月中旬にかけて。これが1つの目安になります。

残念かつ面倒なのですが、学校によって入学時期だったり、出願のタイミングがドイツ全国で統一されてないんですよね。

学校ごとにルールが異なるワケです。

なので、あくまで目安。

つまり、最終的には行きたい大学のStudienkollegを見つけて、細かく調べる必要が出てきます。

正直、なかなか面倒ですよね。

「じゃあアレですか?結局のところ、入学に必要な書類も、条件も、入学する時期もすべて学校によりけりなんですか?」

なんて質問をされれば、

「そ、その通り・・・」

と答えざるを得ない、です。

このあたりは、ドイツで大学に進学するにも事情は同じですね。大学も学校の判断によりけり。

正直なところ、なかなか面倒ですよね。

だから大学進学だったり、Studienkollegはサポートするのが大変になっていて、専門で留学生の進学をサポートできるドイツ人スタッフがいる語学学校だったり、留学会社だったりが出てくるわけです。

むしろ専門的に行なっている方でないと、サポートは厳しい。なんてドイツでも言われています。

そんなサポートに関しては、いちおう最後にお知らせしますね。

Studienkollegからドイツの大学へ進学する

Studienkolleg通えば、もれなく大学に進学できる!

なんて期待を抱く人も・・・いるかもしれない。

残念なのですが、Studienkollegからエスカレーター方式でドイツの大学に進学できるというワケではないです。

Studienkollegに在籍しながら、ドイツ語力を磨き、大学入学資格を得るために試験『Feststellungsprüfung(通称:FSP)』の突破を目指します。

Studienkollegで1年間学び、卒業試験とばかりにFSPを突破する。

さすれば、おめでとうございます。ドイツでの大学への道が開かれます。

FSPは最大2回まで受けることができます。

もし落ちてしまっても、1回だけ追試が可能です。この救済措置を逃すべからずです。

FSPのドイツ語試験合格で、ドイツ語試験『TestDafやDSH』をパス

ドイツで大学進学といえば、多くが『TestDafやDSHなどのドイツ語試験』での高得点を入学条件にしています。

このドイツ語試験がとてつもなく強敵ですよね。

Studienkollegで最後に受験する『FSP』は、コースごとの科目試験(Tコースなら物理・数学・化学)とドイツ語試験で構成されています。

実はこのドイツ語試験が、DSHやTestDafと同等の力を持っています。

なので、FSPに合格すれば、大学出願資格とドイツ語能力証明を同時に得られるのです。

この資格を持って、改めて大学に出願です。

ちなみに、Studienkolleg在学中に、DSH2などの十分な資格を取れば、FSPのドイツ語試験は免除です。

学校はどんな雰囲気?

学校の雰囲気はというと、

「開放的で和やかな雰囲気で、同じ分野に興味がある人が集まっていることもあって、生徒同士も話やすい教室なんですよね」

実際にStudienkollegに通って、大学へと進学した現在ドイツ語講師で本サイトのゲストライター『ばうしゅけさん』かく語りき。

germany study college 150x88 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法
  「行動するなら、できるだけ若いうちがいいかな!」 ということで、気が付くと日本で就職して約1年後には留学のために退職。 そして、ドイツの大学へ。 こんにちは。ゲストライ

Studienkollegでの内容は「ドイツ大学進学の勉強はどこで?ドイツで正規留学するまでの流れ!」で紹介しているので、より気になる方は合わせてチェックしてみてください。

この記事をまとめるにあたっても、かなり協力してもらいました。感謝ダンケ。

Studienkollegを考える時の注意点

紹介している内容は、ハイデルベルク大学に付属したStudienkollegの情報を元にまとめています。

なので、たとえばベルリンなど州によって、入学条件が各Studienkollegによって微妙に異なることがあります。

これは、大学の進学条件が学校・学部によっと少しづつ違っているのと同じような感じですね。

例えば、ベルリンにあるStudienkollegに進学したいと思っていたのに、入学条件がここに書いている内容と違う!

なんてことも、時にはありえます。

ドイツすべてを網羅できていなくて、ホント申し訳ないのです。

ただ、基本的には

「ドイツで進学したい大学を調べる → 成績が足りていない → Studienkollegへ」

という流れにはなります。

進みたい大学ありきで考えていくのがポイントにもなりますね。

大学ならどこでもよいかな、だと選択肢が多すぎて難しくなるのです。

「いやいや、私は確実性が欲しいのだよ。

 Studienkollegに入って大学を目指したいのだ。

 というか、入れるStudienkollegを見つけたい」

その気持ちは、スゴイわかります。

そんな時こそ、合わせて考えたいのが語学学校のサポートかなと思います。

Studienkollegの入学サポート

ドイツにはStudienkollegの入学サポートも可能な語学学校があります。

例えば、ハイデルベルクにある『F+U Academy of Languages』という語学学校は、ドイツの大学への進学サポート、Studienkollegへの入学サポートも実施しています。

サポートは300ユーロほどになりますが、願書の作成や大学への進学相談も合わせてできて、相談回数に制限もないです。

語学学校に通いながらStudienkollegを目指す!

あるいは大学進学を目指す!

という方がよく利用しています。

もちろん、大学進学の面倒をみれる専門のスタッフが担当しています。

学校の模様は「ドイツ留学ならF+U語学学校!ハイデルベルクかベルリンでオススメな語学学校をご紹介!」でも紹介していて、ドイツドットウェブ運営の『特設サイト』もあります。

FU 150x87 成績を補う!ドイツの大学進学資格が取れるStudienkollegに通う方法
ドイツ語のレベルアップのために留学するにしても、ドイツで大学進学に向けて勉強するにしても、ドイツでドイツ語を学ぶとなればやっぱり気になる語学学校。 どの語学学校に通う

気になる方は、合わせて参考にしてみてください。

Studienkollegについてもっと知りたい!

最後にハイデルベルク大学のStudienkollegの情報が気になる方は、ハイデルベルク大学のStudienkolleg公式サイトからチェックしてみてください。

「ドイツ語でも英語でもいいから、Studienkollegの詳細を扱ったサイトはないの?」

気になる方もいると思いますが、実はあります。

Studienkollegの全般的な情報が読めたり、ドイツにどんなStudienkollegがあるか、入学試験日程や模擬試験は『Studienkollegs in Deutschland | Studienkolleg.com』で詳しく調べることができます。

サイトは英語での表示も可能なので、Studienkollegが気になる方は合わせて参考にしてみてください。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ではでは。

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

students_Tulane-Public-Relations.jpg

日本語を教えてドイツ語が話せるようになる勉強法!タンデムパートナーの見つけ方

英会話上達への近道は外国語を喋れる彼氏または彼女を作ること。そんな言葉を聞いたことはありませんか

FU.png

ドイツ留学ならF+U語学学校!ハイデルベルクかベルリンでオススメな語学学校をご紹介!

ドイツ語のレベルアップのために留学するにしても、ドイツで大学進学に向けて勉強するにしても、ドイツ

deutsche_press.jpg

2017年のドイツは絶景推し!ドイツ政府観光局プレスイベントに潜入してきた!

「2017年のドイツは宗教改革ルター特集でいきますかね!」 「いやいや、今年のドイツは絶景でし

ドイツで大学留学

ドイツ大学に留学する4つの方法!正規留学にフリームーバーに聴講生!

高い授業料を支払う必要なし。ほぼ無料で大学に行くことができる! 聞いたか?ドイツはとにかく大学

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

激安ドイツ留学!市民学校でドイツ語を勉強するフォルクスホッホシューレに入学する方法

ドイツで語学を勉強するにあたってまず頭を悩ませるのが語学学校選び。 せっかく学校に通うのだから

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学アドバイザーでありライターでありシステムエンジニアです。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントでもあります。猫とお家大好きイエメンで、現在はミュンヘン姉妹都市の札幌に滞在し、東京・ドイツ・札幌をめぐり仕事中。ペルソナ5ザ・ロイヤルが気になります。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP