Menu

ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

dusseldorf doko2 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

今もっとも熱いドイツの都市はどこか?

これはもう、間違いなくデュッセルドルフではないか。

きっと今ごろ観光客もグングン伸びているはず!特に年頃の男子たちを中心に!

今までは「ドイツのなかの日本」「行ってもつまらない」「観光する場所がない」なんてひどい話も聞きました。

ドイツの中で一二を争う不人気な街、そんな悲しい噂も聞きました。

しかし今は違います!おそらくドイツの中でもトップクラスの人気を誇っているはず!

私だって今一番行きたい街がデュッセルドルフですもの。

なぜ今ここにきてデュッセルドルフが熱いのか。

勘の鋭いアナタならもうお分かりのはずです。

先日、満を持して発売されたとある写真集、その舞台がデュッセルドルフだからです!

SPONSORED LINK

デュッセルドルフって、ここ!

 dusseldorf koko 546x364 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

デュッセルドルフがあるのは西ドイツの中腹あたり。

ドイツの中でも日本企業の進出がめざましく、ドイツ屈指の日系企業の多い街として有名なのがデュッセルドルフです。

なんでもデュッセルドルフの所属しているノルトライン=ヴェストファーレン州には500ほど日系企業があるのだとか。

これは相当ためこんでやがります、日本を。

ドイツ人に言わせれば、

toto ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!デュッセルドルフ?あの街はリトルヤーパンだぜ(by 友人)。

なのだとか。

そういえば、経済学者にしてホームステイ先のドイツ人パパも、

「ドイツ語が苦手。それでもドイツで働きたいなら、デュッセルドルフでしょ!」

と言っていました。

確かに、ドイツで働きたい、けれど頼れるアテもない、すがれるコネもない、そんな人はデュッセルドルフで仕事探しというのも理にかなっています。個人的にもオススメです。

将来どこか海外で働きたい、国はどこでもいいけどなぁ。

フワっとそんな風に考えている人はドイツ・デュッセルドルフに留学というのもよさそうです。

デュッセルドルフは親日の街

dusseldorf luismontanez ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!
 Photo by luismontanez

日本人が多く住んでいるということで、デュッセルドルフはとても親日な街です。

聞けば5000人もの日本人が住んでいるそう!

日本食レストランも多く、テクテク散歩していると街中で日本語を見かけることも多いです。

city gate 1102712 640 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

ユニークな建造物が多いのもデュッセルドルフの特徴。

こちらは近未来を想わせるガラス張りの建物シュタッドゲート。

building 873147 640 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

カラフルな人形が壁に張り付いていることも!

不思議な光景もすんなり日常に溶け込んでる、街中にアートの溢れる街でもありますね。

 

日本のイベントを毎年開催!

親日すぎるあまり毎年5月(時期によっては6月)には「日本デー」というイベントも開催!

その内容は日本の良さを見て知って体験して楽しむことができるお祭りです。

ドイツにいる日本好きよ、全員集合ー!といった雰囲気。 

japan tag mchenryarts 546x365 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!
Photo by mchenryarts

イベント当日はデュッセルドルフを流れるライン川沿いがイベント会場に早変わり。

会場の周囲にはコスプレを楽しむドイツ人たちの姿もちらほら。

 jpantag Philipp Beckers ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!
Photo by Philipp Beckers

よく勘違いされますが、海外の日本フェスティバルはなにもオタクのイベントというわけでもないんですよね。

会場では和太鼓や日本舞踊など、日本文化を伝えるステージもたんまり。

フランスのジャパンエキスポもそうですが、実際に行ってみると「あれ?意外とオタク向けのイベントじゃなくない?」とちょっとした拍子抜けに見舞われることも少なくはないです。

熱狂的なアニメファンのイベントというよりも、日本の伝統や文化を楽しむイベントなんです。

japantag firework Michael Gerlt ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!
Photo by Michael Gerlt

イベントの最後を飾るのはやっぱり花火。

花火で〆るあたりに日本へのリスペクトを感じます。

学校も病気も日本語でOK

大勢の日本人が住んでいるので、デュッセルドルフには日本人向けの幼稚園や日本人学校が充実しています。ドイツトップクラス、いいえ、ヨーロッパトップクラスといっても過言ではないほどの充実っぷりです。

日本語対応の病院もあるので、病気や怪我をしても言葉の心配はありません。

海外転勤で急に外国暮ビューする羽目になっても、ドイツ・デュッセルドルフなら心配ご無用です。

 ekohouse blackyuuki ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!
Photo by blackyuuki

ちなみに寺(EKO-Haus)まであります。

デュッセルドルフ手厚すぎ……。

デュッセルドルフが撮影の舞台に

さて、ここで本題です。

ドイツと日本の長い歴史を辿ってみてください。

未だかつてドイツで写真集を作る人がいたでしょうか?

そんな人いないと思いませんか?

だって、ヨーロッパで撮影するならパリに行きません?

なんたってパリはオシャレの聖地です。サンクチュアリです。

みんな大好き憧れのパリです。

「スリが多いので旅行するなら十分注意するように!」

ってあれほど注意しているのに、それでもスリにやられる日本人が絶えないパリです。

そんなパリを差し置いて、ドイツの、しかもデュッセルドルフで写真集を作ってしまった。

そこが素晴らしいですよね。

いった誰がそんなことを成し遂げたのか?

ご存知、乃木坂46の生田絵梨花さん(以下、生ちゃん)です。

乃木坂46 生田絵梨花って、誰?

51HPtAkq5iL ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

お笑い芸人バナナマンを公式お兄ちゃんとするアイドルグループ乃木坂46に所属するアイドル。デュッセルドルフ出身のピアノの名手にして休日はニューヨークへ家族旅行するお嬢様。10枚目シングルではセンターを務め、だし巻き玉子を作らせると彼女の右に出る者はいない。

 

生ちゃんがデュッセルドルフ出身ということで、写真集の撮影がオールドイツで行われたそうです。

太っ腹ですね。こりゃ。

ちなみにグーグルで「写真集 ドイツ ロケ」を検索してみると・・・

google deutsche ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

生ちゃんばっかりです!

そんなドイツロケの行われた写真集ですが、アイドルの写真集とあなどるなかれ。

これが結構ドイツ好きにも楽しめる内容となっています。

オールドイツロケ

ikucha kaikin 546x364 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

芸能ニュースあたりは「水着解禁キター!」なんて報道していましたが、そんなことより(そんなことでもないけど)「ドイツ撮影の夜明け」ですよもう!

いったいドイツブログで何を書いているんだ。

という感じですが、何を隠そう(プロフィールに公言しているので隠れてはいないけど)、私は乃木坂46を応援しているのです。もうめっちゃ応援しているのです。

なんたって生ちゃんの故郷がドイツ・デュッセルドルフってだけで留学先をドイツに決めちゃいましたからね。

その影響力たるや一人の人生をも動かすですよ!

(※もちろんドイツに留学した理由は他の要素が大きいですよ)

ProfI ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨! 

誰も注目していないなか、ドイツで細々と布教活動を行っていたり、

乃木坂がパリにやって来ると聞けば、ジャパン・エキスポのイベント会場に向かったり、

旅行先には46ジャージを着用していったり。

たった1人「頑張ってください!」と、メッセージをくれた方がいましたが、あれは地味に嬉しかったです。

そうまでして応援していた生ちゃんの写真集は、ドイツ旅行を描いたアルバムのようになっています。

いつもと違って見えるデュッセルドルフ

ikuchan dusseldorf 546x364 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

写真集は生ちゃんの出身地であるデュッセルドルフに始まり、世界遺産のあるケルン、おとぎ話の街ローテブルクを巡っていきます。

ドイツに行ったことのある人なら、思わず懐かしいと感じる街並み、色づく木々の緑、ドイツという町の空気感が伝わってくる内容です。

空気感を知っているだけに、写真の中に広がるドイツの光景がめっさ寒そうにも見えますが、それも含めてドイツらしいなと。

美しいドイツの景色はそれだけ見ても日本とは別世界です。

もちろん写真だけ見てもドイツは綺麗です。絶景です。

けれど、同じ風景でもそこに人が加わるだけで、また違う景色に見えてくるから不思議ですよね。

これが物語性というやつでしょうか。

そもそも可愛い女の子inドイツの構図ってテレビ、メディア、雑誌でもまぁ見る機会って少ないですよね。

ロケみつの人気企画「ヨーロッパ横断ブログ旅」の早希ちゃん以来めっきり見ていない気がしません?

 

▼ロケみつ?早希ちゃんって誰?という方はぜひおすすめ!
 ドイツ旅の魅力がひと目で分かる、笑って泣ける(?)番組です!

 

写真集でも生ちゃんによるドイツが見事に演出されています。

ikuchan dusseldorf zimmer 546x364 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

デュッセルドルフの街中をドレスを着て颯爽と駆け抜ける女の子。

なんて写真はホント独特の世界観です。

他にもカフェでのひと時や、とてつもなく飼いならされた大型犬の登場など、ドイツを知っている人にとっては日常のドイツあるあるたちも満載。

巻末にはドイツ日記も綴られていて、こちらは写真集の撮影秘話が分かるなどファンには嬉しい仕上がりです。

撮影スポットを特定する(?)ヒントも散りばめられているので、ファンなら日記を読むだけでも買って損なしですね。欲を出して言えば、いつものブログ調で書いて欲しかったかな。

さいごに

autumn 1066104 640 ドイツブーム来るか?乃木坂46生ちゃん出身地のデュッセルドルフに降臨!

今熱いデュッセルドルフ、ひょっとすると熱いのは私だけではないか?

という気もするのがやや怖いところです。いかがでしたでしょうか?

機会があれば聖地巡礼を兼ねたデュッセルドルフ巡りもいいですね。

そういえば、早希ちゃんもロケみつでデュッセルドルフとケルンを訪れていましたね。

デュッセルドルフとケルンは近いので、本気を出せば1日で無理やり観光だって夢じゃないです。

そこにボンあたりを強引に加えることもできそうですが……

そいつはちとドイツ旅行を生き急いでいるかもですね。

個人的にはこれを機会にドイツへ留学する、旅行する学生も増えるのではないかと思っています。

少なくとも数人はこういうことをキッカケに留学するんですよね。握手会にまで行って報告しちゃったりするんですよね。かつての私のように。

それにしても写真集の密着取材のご依頼が来ませんでしたね。ドイツブログなのに。

何故でしょう。疑問です。ドイツブログなのに。

ドイツブログではなく、ドイツメディアと名乗っていれば来たでしょうか。

自費で行く覚悟もできていたのに。

というわけで乃木坂の運営さん、取材要請いつでもお待ちしております。

ではでは。

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

silvesterBerlin_Marcel-Berkmann.jpg

ドイツの年末はアレの解禁日!ドイツで話題のカウントダウンってどこ?

クリスマスが終わると目前に迫ってくるのが新しい年へ向けた年越し。大晦日です。 年末年始は実家に帰

toilet2.jpg

カラフルすぎるドイツのトイレには日本でおなじみのある物がない

庭の手入れに始まり、ドアの付け替え、家具の付け替え、ペンキの塗り替えなどなどドイツ人は自分の家を

th_P3047825

日本とはまるで違う?ドイツ人は親切?それとも適当?

ドイツにやって来てまず感じるのが、そこで生活する人たちのおおらかさです。 仕事中にも関わらず携

th_P2266428

青の教会ことカイザーヴィルヘルム教会に取材交渉!初級ドイツ語は通じるのか?

「ブログで紹介していい?」 ドギマギしながらスタッフに尋ねると「いいよー」とお返事を貰えたので

Inderin

インド人が教えてくれた私のドイツ語が通じない理由

海外に来てまず立ちはだかるのが言葉の壁。友達を作るにもしても、スーパーで買い物をするにしても

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP