Menu

ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

berlin man blog 546x364 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

こんにちは、管理人の学斗(@manatodw)です。 

もしベルリンでスキンヘッドの男に声を掛けられたら・・・

続けて「この後ヒマだよな?」と詰め寄られたら。

下手すれば命だって取られかねないし、普通の人なら絶対について行かないこの状況。

いったいこの話に乗るとどうなるのか?

まさにベルリンで声を掛けられ、正体不明のスキンヘッド野郎が私の前に立ちはだかったその時、私はふと思った。

ホイホイついて行ってみるか。

SPONSORED LINK

出会いはベルリンのラーメン屋

P7118508 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

海外で食べたことのある人なら共感してもらえると思うのだが、海外、とくにヨーロッパで食べる日本のラーメンはどうも味が違う。

  • ヨーロッパ好みに寄せたスープ  
  • なんとなくパスタっぽい麺
  • そもそも何故かスープ扱い

理由はこんなところだろうか。

日本にだってイタリア・ナポリとなんら関係のないナポリタンがあるわけだし、「イイじゃない、味くらいヨーロッパびいきしたって」 とも思うのだが、そうは言っても美味しくないラーメンほど食べて悲しいもはない。

ところが、ベルリンにはそんな常識を覆すうまいラーメン屋が存在するのである。

ヨーロッパ屈指のラーメン屋とも呼び声の高いその店はひと呼んでココロラーメン!!

 

PB092232 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 

ヨーロッパ風に味を寄せすぎていないスープ、適度な麺の硬さ、そして油の乗ったチャーシュー、どれを取っても味は天下一品!

聞けば日本のラーメンに惚れたドイツ人が研究と努力を重ね、秘伝の味を編み出したそうだ。

 

そんなベルリンのラーメン屋でまさかスキンヘッドの男に声を掛けられることになるとは。

 

いつものようにラーメンを注文し、カウンターでウキウキしながらラーメンを待っていたその時。 

ふと隣の席から私を呼ぶハスキーボイスが。

振り向くと、そこにはスキンヘッドの男がお猪口を片手に熱い視線を私へと送っている真っ最中であった。

 

スキンヘッド、日本男児の私をナンパする

有名人で言うならプリズン・ブレイクのマイケル・スコフィールドを10歳老けさせて、さらに毛を全て抜いたみたいな感じ。

そしてマッチョである。

そんな男が何用なのか知らないけど、とにかく熱い視線を送ってきていた。

 

▼マイケル・スコフィールド

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 

 

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「なぁ、一人なんだろ?」

 

 1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「・・・」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「一人なのは、分かってるんだよ」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「すすすすすみません。何を言っているか分からんな」

 

スマン、英語が理解できないのだ、許せ。

というかそこは察してくれ。 

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「フッどうやら英語は分かるようだな」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「えっ……」 

男はなかなか鋭いやつだった。 

 

男の名はザックス

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「オレの名はザックス」

聞けばアメリカ出身らしく、本国ではIT系の会社で働いているらしい。

ベルリンには出張で来ているそうで、そのためドイツ語はさっぱり分からないと彼は語った。 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「どうしてベルリンでラーメンを食べているのでしょうか?」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「日本食が好きだからな。特にスシは最高にクールだ」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話(ここラーメン屋なんだけどなぁ^^;)

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「そんなことより、こいつを見てくれ、これをどう思う」

 

スマホを取り出し、画面を近づけてくるので覗いてみることに。

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「す、すごく・・・」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「な?日本リスペクトだろ?(満面の笑み)」

 

カリフォルニアロールが画面いっぱいに表示されていた。

 

胡散臭さが増した気がした。

 

彼の狙いはいったい・・・ 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「ところで、アンタ1人だろ?(ジロッ)」

 

アメリカの広大な土地で培われた彼の眼力。

ひとえにアツイ!

そんなに見つめなくても逃げないから、と言うかもう簡単には逃れないだろうから。

 

 

 

 

 

 

 

男が男に送る熱烈なアイコンタクト。

 

待てよ、これって……

 

 

 

 

ひょっとすると、

 

 

 

 

 

ひょっとする?

 

 

 

 

コイツ、私のか弱いヒップを狙っているんじゃね?

 

 

 いや、まぁ、ベルリンは同性愛に寛大な国ではあるけれど。

 

▼ベルリン ゲイパレードも

c5c922c0dbaa15a12c13dccda45ee401 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話
Photo by Jorg Kanngießer

 

 

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「ベルリンに来たのはオレ1人なんだ」

 

聞けば仕事が終わればいつも1人、同僚はすぐに帰ってしまうらしい。 

冬のベルリンは寒くて夜も長い。

寂しくなる気持ちも、誰かになぐさめてもらいたい気持ちも分からないではない。 

分からないではないが、それは私の知るところでもない。

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「今日は飲みたいんだよ……」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「・・・」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「君さえよければ店を変えて飲みなおさないか?」

 

ついでに聞くと彼は私と同い年だそう。

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話(そういえば、 私もベルリンに初めて来た時すごく心細かったけ。知り合いも誰もいなかったし)

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「たのむよ。寂しいんだ」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「ぐッ・・・」

 

流れで押し切られる。

勢いで口説き落とされる女性ってまさにこんな感じなのかもしれない。  

 

男二人で夜のベルリンへ

P7118421 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

「とにかく強い酒が飲みたい」という彼の要望を叶えるべく、我々は夜のベルリンへと繰り出した。

バーを2、3軒まわり、彼はウィスキーをショットでぐびぐび飲み、負けじと私もぐびぐびやった。

ドイツでは日本人はお酒を飲むとすぐ顔が真っ赤になるし、酒に弱いというイメージで知られている。ザックスが言うには、それはアメリカでも似たようなものらしい。

そう言っておきながら「まぁドンドンいきな」とウィスキーをけしかけてくるのだからタチが悪い。

酒の勢いに任せてひと思いに私をやってしまうつもりなのだろうか。

おかげで私は完全に酔っぱらった。

P3249928 1024x768 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

ところで、こう見えて私は人前で話すことがかなり苦手です。

語学学校でもボソボソ喋ってしまうせいか「何言ってるか聞こえねーよー。間違ってもいいから声だしてくれよ」と注意されたり、笑われたり、からかわれたりするのですが、お酒を飲むと一転、人が変わったかのように喋ります。

ドイツ語が喋れないならお酒を飲めばいいわ。

を地で行く私は酒を飲むと喋る男として名を馳せていた。

おかげで二日酔いに悩まされる毎日でもあったが、海外においてコミュニケーションを取れるというのは想像以上に楽しいことでもあり、つねに行け行けゴーゴー、飲め飲めドンドンである。

そして、お酒を飲んだ私は決まって調子に乗ることでも知られている。

この日もまた噂に聞いたある話を自慢気に語っていた。

 

「ベルリンの女たち、おごれば落ちるってよ」

 

そうだ、ベルリンのクラブへ行こう!

PB092236 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

夜の街ベルリンは出会いと刺激を求める男女で溢れかえる。

聞いた話では、バーで暇する女たちはみんな男が目当てなのだとか 。

そんな話を信じ、血のたぎったザックスは怒涛の速さでスマホを操りクラブの情報をリサーチしていた。

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「クラブへ行くぞ」

 

夜もふけて、お酒もまわり、もはや彼の眼光は獲物を狩るハイエナ並に鋭く研ぎ澄まされていた。 

「ドイツの夜はクラブ遊びが熱い」

というのは世界的に有名な話らしく、世のクラバー(クラブで音楽を楽しむ人たち)にとってベルリンはクラブミュージックの聖地でもあるそうだ。

ザックスは非常にできる男らしく、彼の年収は私の3倍以上。

お酒を奢ることにかけてはピカイチだった。

アイフォンを頼りに一軒のクラブハウスへとたどり着いたザックスと私。

PB092241 546x409 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

もはやベロベロに酔っぱらい千鳥足になりながらも、クラブでの出会いに胸やら何やら膨らませ、よりいっそ尻にも力が入りつつ、テクノミュージックの流れる薄暗いクラブハウスの門を叩いた。

ベルリンには入場規制のかかる人気クラブ、黒のドレスコード推奨のクラブ、誰でもウェルカムのクラブなど大小さまざまなクラブハウスが存在する。

我々が辿り着いたクラブハウスは比較的小さめで、お金さえ払えば誰でも入れるような場所だった。 

クラブ内を見てまわると、ちょうどバーカウンターの片隅に二人組の女性がいることに気がついた。

 

41PdN9b5 CL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 

1人はジュリア・ロバーツのアゴをさらに鋭くしたような女性。

 

51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

もう1人は初代スパイダーマンのヒロインMJことキルスティン・ダンストを更にふっくらさせたような女性で、二人ともドイツ人だった。 

二人は芸術系の仕事に携わっているらしく、普段は画廊から絵を買ったり売ったりする仕事をこなしているという。 

本日も絵を買う仕事をきっちりこなし、夜のベルリンを謳歌すべく二人でクラブ遊びに来ていた。

 

41PdN9b5 CL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「不思議な組み合わせだけど、どうゆう関係?」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話  1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 「さっき出会ったばかりだが、今はもうブラザーさ」

 

陽気に答える我々を見て、彼女たちはなぜか爆笑していた。

キルスティンはどこで覚えたのか日本語を少々話せるようで、頬を赤らめバーカウンターに並んだカラフルなカクテルを指さしては「カワイイ」と連呼していた。

 

 51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「あのカクテル、かわいい!」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「うん、可愛いね」

 

51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「あれもカワイイ!」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「うん、そうだね」

 

51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「あれも!」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「・・・」

 

51NnXkXqZlL. SL160  ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「おごってよ」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「エッ……」

 

あれあれ?これってカモられてる?

それとも相手にされてる?

いいや、されてなくね?

結果、3杯ほどカクテルをおごる私。

ちなみにキルスティンは「かわいい」以外の言葉は知らないらしい。 

むしろカワイイだけどこで覚えたのだろうか。

 

それはそうと、海外では一般的に日本人男子はモテない。

有名な話なのできっと耳にしたことのある人も多いのであろうこの噂。

真相が気になり「日本人がモテないのはどうしてでしょうか?」と日本をよく知るドイツ人女学生に聞いたことがある。

すると、その理由は簡単なもので、

「背が小さい、足が短い、わき毛と下の毛がボウボウ」

だからだそう。

「あと、見た目も子供みたいだし」

だって。

 

 

 

それ・・・ワイのことやないか。

 

 

 

ザックスの様子が……

 

しばらくトイレで席を外し、再びバーカウンターに戻るとザックスがあらぬ行動に出ていた。

 

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「お、お前・・・」

 

 

ジュリアとバリバリいちゃついてるじゃねぇか。

 

▼イメージ図

51hxAyTVn%2BL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

なんだこれ。 

視線に気がついたザックスはなんだか恥ずかしそうに毛のない頭をポリポリかいていた。  

そして

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「オレたちいくわ」

と言ってのけた。

時刻は深夜0時をゆうに超えている。

いったい何処へ行くというのか。 

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「よかったらその、お前も一緒にくる?」

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「え?」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「カフェでお茶でもしようかなって」

 

今から?

良い子の寝る時間はとっくにすぎてるけど?

というかカフェもう空いてないけど。 

というか、お茶??

クラブで出会った男女が行きつく先、それは、あえて筆舌する必要もない場所。

 

いわば聖域! 

 

ザックスよ、言わずともそなたがどこへ行くのかは分かる。

みなまで言うな。

 

 

 

 

けれども、いや待て。

 

 

もし一緒に付いて行ったらどうなる?

 

 

いったい何が待ち受けている?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尻か?

 

 

 

 

 

尻なのか?

 

 

 

 

 

 

やはり始めから我か弱いヒップが目的だったのか!!

 

 

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「遠慮しておこう」

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「そうか・・・」

 

さらばザックス。

物惜しそうな顔を残し、ザックスは彼女の肩を抱いてクラブを後にした。

彼は今宵の寂しさを埋める相手を見つけたのだ。

喜ばしいことだ。

そしてそれは私ではなかった。 

とても喜ばしいことだ。

けれど、なんだか腑に落ちないのはなぜか。

 

それはそうと、相方のキルスティンはどこへいったのか。

 

消えたキルスティン

カウンターに置き去りにされているであろうジュリアの相方を探すと、バーでしこたまカクテルを浴びていた彼女の周りには見知らぬ男たちが溢れかえっていた。

キルスティンよ、無事か!

51F0ZoKPaoL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話

ヒロインを助けるスパイダーマンごとく群がる男たちの波をかき分けていくと、そこに彼女の姿を発見。

 

1d61a915d4cf86f3e437d09e11e446c91 ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「危ないところだ、これだから男はゆだんならな・・・い!?」

 

男の群の中心、そこに君臨するキルスティン。

41qaHyoBTML ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話 

彼女はまんざらでもない顔を浮かべていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は帰った。

 

 

 

 

 

 

 

うおおおおおおおおおおおおお!!!!

 

 

 

 

なんだよこれぇぇぇぇぇ!!!

 

 

 

 

こんなのってないよ。

 

 

 

 

あいつはオレの給料の3倍近くもらって、年齢も同じで、美女まで連れて帰るのかよ!

 

 

 

 

 

これだから

 

 

 

 

これだから

 

 

 

 

 

これだから

 

 

 

 

知らない男に付いていくべきじゃないんだよ!

 

 

 

ふ、ふふふ。 

 

 

 

もういいさ。

 

 

 

いいんだよ、もう。

 

 

私なら大丈夫。

 

 

 

 

私にだってあるじゃないか。

 

 

 

毛が!

 

 

 

上にもわきにも下にもあるぞ。

 

 

 

それも、ぼうぼうにな!

 

 

 

後日談

翌日彼からお礼の連絡が来た。

事前に連絡先を交換していなかったのだが、律儀にも彼はフェイスブックで私を探し出してくれたようだ。

 

51hboErOqzL ベルリンでスキンヘッドの男に連れて行かれたが無傷で生還した話「イイ夜だった。オレは本国に帰るぜブラザー」

 

彼のメッセージを見て私は目を疑った。

もちろんイイ夜を自慢してきたからではない。

そんなことは毛がボウボウの私にすれば痛くも痒くもないのである。

帰国するならしてくれブラザー。

 

 

 

なんと、ザックスは偽名を使っていた。

 

 

 

アダ名でも何でもない

 

 

 

ザックスは偽名!!

 

 

 

 

彼の本当の名前はザックスから程遠い名前をしていた。

 

 

 

 

恐えよ!

 

 

 

 

やっぱり、知らない人にはついて行っちゃいかんです。 

命も尻も無事だったから結果オーライだが、良い子はぜったいに真似するべからず。

ヤバくなったら逃げる。

なんて甘い考えは私だけにしておくべき。

というかダメ。

真似して何かあって苦情をよこしても知らぬ存ぜぬです。

私は逃げますよ。

ちなみに、この日の私はそこそこお金を使ったようで、豊富に入っていたサイフの中身は空になっていた。 

いい金ヅルだったわけか。

ふふふ。

なかなかに海外の洗礼。

 

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

大学の先輩が住んでいるということで、行ってみることにしたイギリスのダービー舎 そのお話もウダウ

P1012944.JPG

ロケット花火で命の危機!年末にベルリンのカウントダウンに参加してみた!

ブランデンブルク門の前から全長約2キロメートルにも及ぶカウントダウンイベントを行うベルリンのニュ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

W杯そっちのけでパリのジャパンエキスポに行って気付いた3つのこと

ドイツの進撃に沸くW杯、世界中がサッカーの祭典に酔いしれるなかフランスの首都パリで局地的な盛り上

beachpatrol_micadew.jpg

ドイツのプール楽園すぎ!混浴温泉のある巨大プール「トロピカルアイランド」に行ってみた!

ドイツといえばビールであるが、玄人に言わせれば決してドイツ=ビールではない。 真にドイツを楽し

a1180_012446

パリで人気すぎる調味料?ジャパンエキスポで行列を作っていた日本食ベスト3

世界から見た日本といえばお寿司なわけで、日本食といえば有無を言わさずお寿司なわけで、海外のお

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP