Menu

全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

stepin maintop 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

「医療保険?何それ?ドイツ留学に必要なの?」

といった感じでビックリした人いません?

かく言う私がそのタイプなんですよね。

「ドイツに留学する!」って決めたはいいけど、頭のなかは語学学校を決めることでいっぱい。

保険の存在を初めて知ったときは、

「留学するのに保険がいるの?マジか……面倒だな」

なんて思ってみたり。

だって、保険っていかにも手続きが面倒そうだし。

なんとなくお金も必要になるイメージだし。

しかし、ドイツのワーホリや語学留学で避けては通れないのが医療保険です!

なんと言っても、保険に加入していなければ、ドイツでビザを取得することができません。

ビザがないと留学どころじゃありませんよね。なんたって日本に帰るしかないんだもの。

さらに、注意したいのはそれだけではありません。

ドイツは保険が無いと病院でめちゃめちゃ高い治療費を請求されます。

病気や怪我でドイツの病院に行くことになった時、もし保険が無かったら・・・

怪我して辛いうえに高い治療代を全額自腹です。そんなの怖すぎ辛すぎです。保険かなり重要です。

じゃあ、どの保険に入るのがオススメなのさ?

ということが気になってきますよね。

保険はいわばドイツでの生命線です。ならばみんながオススメする保険の評判が気になるってものです。

そんなワケで、今回はドイツのワーホリや留学で利用できる保険の中から、手続きから現地対応まで全てを日本語で対応してくれる医療保険、いわば日本人にとっては最強の保険、

ステップイン保険』についてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

全て日本語OKのステップイン保険!

 stepin workingholiday 690x278 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

まず初めにステップイン保険とは何か?

ステップイン保険とは、旅行保険業界のなかでも世界最大手の一つ『アリアンツ』が提供している保険です。

ドイツで利用できる保険のなかでも、2000年からの実績があり、個人的にはドイツ留学に合わせて加入する人がぶっちぎりで多い保険だと思っています。

言ってしまうと、

「ドイツで加入する保険に迷ったらステップイン保険でいいんじゃない?」

といった人気っぷりです。

それもそのはず。

人気の理由は保険が持っているメリットを見れば一目瞭然です。

なんと、ステップイン保険は加入の手続きから現地ドイツでの対応まで、全て日本人が日本語でサポートしてくれるのです!ドイツの保険だというのにです!

慣れない海外によく分からない海外の保険選び。しかもドイツですよ。

それを全て日本語でやってくれるのだから、そこにシビれる憧れずにはいられません。

では、いったいどこまでサポートしてくれるのか?

気になるのはココです。

さっそくサポートしてくれる内容を次の通りまとめてみました。

  • 公式サイトが日本語
  • 申し込みはネットから日本語で可能
  • 保険証と合わせて日本語の注意書きがもらえる
  • 全てのお問い合わせが日本語でオッケー
  • 現地に日本人のサポートスタッフ在住
  • 保険と関係ない質問にも回答可能

もはや死角なしのサポート体制・・・。

公式サイトの保険説明にはじまり、実際の申し込みから手続きまでぜんぶが日本語です。

保険のプランやサービス内容、よくあるお問い合わせなど、内容をよく確かめてから申し込みたい人にとって、プランの内容を日本語で読めるのは重要なポイントです。

申し込みは公式サイトから日本語で行うことができ、加入後に送られてくる書類には英語・ドイツ語の保険証と合わせて、日本語の説明書きも添えられています。

もちろんドイツで取得できるビザにも対応しています。

全てにおいて抜かりがないです。

日本人スタッフの対応はどんな感じ?

 stepin question1 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

ステップイン保険のなにが嬉しいって、やっぱりドイツに日本人スタッフがいることです。コレですよこれ!

ドイツに渡ってからも、保険のことはもちろん、ドイツ生活に関するトラブルから些細な質問まで、可能な限り在住スタッフが日本語で応えてくれます。

メールでの回答はもちろんのこと、電話やスカイプで担当者に直接お問い合わせも可能です。

急なトラブルや病気ですぐにでも誰かに相談したい!

だけど、ドイツ語で説明するのはちょっとムリ!!

という場合でも、ドイツに住んでいる日本人スタッフに連絡すれば、話を聞いてもらえるというワケですね。ありがたい。

保険はいざという時に使うもの!

th kaze girl 690x459 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

留学や移住にあたって加入する保険って、それこそいざという時に使うものですよね。だからこその保険です。

語学に自身がない時に病気になったりケガでもしたら、それこそドイツ語を喋れる状態ではありません。

考えてもみれば、日本語にしたって自分の病状をきっちり説明するのってなかなか難しい。

例えば、「胃がキリキリ痛むんです」なんて、説明としては曖昧すぎるけど、いざ病院に行ったらこんな感じで説明していません?

「雰囲気で分かってくれ。頼むぜ、お医者様・・・」みたいな。

ドイツでは医者に限らず、雰囲気で分かって、というのは基本的に通用しないです。きっちり説明しないと分かってもらえないんですよね。

しかも、ドイツの病院の人って基本的にドイツ語しか喋ってくれないっていう。

このあたりは外国人局や住民局といったお役所と同じで、ドイツ語で何を話しているか分からなければ、病院でコミュニケーションを取れないことも多いです。

「空気読んで・・・お願いッ!」

「いやいや、読めないから」by ドイツ人 みたいな。

そんな時こそ日本語でサポートしてくれる存在のなんとありがたいこと。

「オレは病気に掛からないから大丈夫だぜ」という人こそ油断は禁物で、やっぱりそこがドイツとなれば状況がガラッと変わることもあります。

それこそドイツの水が合わなくて皮膚が荒れてしまったり、想像以上にドイツが寒くて風邪を引いてしまったり。

普段は病気とは無縁なのにドイツに来たら何故か体調が崩れるということは何も珍しいことではありません。

病気と縁のない生活は健康な証拠なので、生活する上ではスッゴく良いことですが、そんな人こそ突然病気にかかった時どうすればいいのか困りがちです。

海外はホント何が起きるか分からないので、いざ困った時を見越しておくことも重要だったりします。

ドイツ生活について質問していいの?

病気に関する質問だけでもありがたいのですが、保険と関係のないドイツ生活について教えてくれる。

これってなにげにありがたいポイントなんです。

例えば、外国人局でビザの申請に困った時は対処方法を相談したり、病院を受信する際に気を付けておくことを聞いたり、保険金請求手続きの方法を教えてもらったりと、小さなことから大きなことまで気軽に問い合わせることが可能です。

他にも、電車に乗っている時にスマホを盗まれてしまった。アパートの水道トラブルで部屋が水浸しになり、大家さんと揉めて修理代を請求された。といったトラブルもつきものです。

まさに、どうすりゃいいんだい!

といった状況にも的確にアドバイスできるのは、ドイツ在住歴の長いスタッフがいるからこそです。

なかでも大家さんとのトラブルは水道に限らず結構多いので、大家さんに無茶な言い掛かりを付けられて困った時に相談できるのは嬉しいですね。

さすがに、「スマホのデータが消えた!なんとかして!」といったことはムリなので、日頃のバックアップはぬかりなく。

各種ビザの取得に対応している

passport 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

冒頭でも述べたのですが、ドイツではビザの申請に保険が不可欠となっています。

申請に必要な保険は医療保険と賠償責任保険で、ステップイン保険はどちらもカバーしています。

医療保険は歯科治療をカバーしているもの。

女性ならプラスして妊娠時にも適用される保険を取得している必要があります。

ステップインは保険の提供元であるアリアンツがドイツにあるので、ビザの申請に関してはとくに問題はありません。

ドイツ以外の保険だとビザがもらえない?

ワーキングホリデービザをドイツで取得するなら保険の加入は必須条件。

学生ビザや観光ビザ(ビザなし)からドイツでワーホリビザへの切り替えを考えているなら、なおさら注意が必要です。

というのも、十分な期間保険に加入していないとワーホリといえどもビザが発行されなかったり、1年分のワーホリビザが出なかったりということがあるからです。

実際に私もドイツでワーホリビザを申請しましたが、1年分は出ませんでした。これは本当にショックだった。

さらに、ここが重要なのですが、保証内容がしっかりしていても日本の旅行保険ではビザの申請に通らないことがあります。

ビザの申請は担当者のその日の気分で決まることも多く、100パーセント不可能とは言い切れないのですが、日本の保険会社というだけでビザの申請が認められないことも多いです。

そして、ビザの申請は年々厳しくなっています。

ドイツの保険でビザの申請をしないのは、言うなれば危険すぎる橋をわたるといった感じですね。

日本でワーホリビザを取るにも便利

ドイツのワーホリビザを日本で取得してから留学する。

という人もきっと多いと思います。

日本でワーホリビザを取得するには、東京のドイツ大使館または大阪の領事館でビザ申請をするのですが、もちろん日本から申請する場合でも保険の提出は必須です。

ステップイン保険は日本でのビザ申請に対応していることはもちろんで、さらにドイツ大使館、領事館に直接メールで保険書類を送るというサービスがあります。

これって大使館や領事館から絶大な信頼を得ているからこそできる技なんですよね。

ワーホリビザは日本で申請するにしてもきっちりと書類を揃えて、申請できる条件を満たす必要があります。

それこそ大使館から信頼を得ていない保険ではビザの申請には通りません。

就労ビザを取得する、大学に正規留学するなど、なんらかの事情で現地の公的保険に加入する必要がある場合は別ですが、ワーホリや大学準備ビザといった各種ビザの取得には安心して使用することができるというワケです。

どのプランに入るのがオススメか?

stepin plan 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

それで、どのプランに入ればいいのか?

もっとも重要かつ慎重になるのがココですよね。

お金の支払いも絡んでくるので、どのプランを選べば間違いないかはスッゴク重要です。

まず、抑えておきたいのがステップイン保険の基本プランはたったの2種類ということ。

『コンパクト』プランか『ファーストクラス』プランか。

基本のプランをこの2つから選択し、オプションを加えることで全6パターンとなります。

つまり、選べるプラン名だけならべると、

  • コンパクト
  • コンパクトスマート
  • コンパクトプラス
  • ファーストクラス
  • ファーストクラススマート
  • ファーストクラスプラス

以上の6パターンで、それぞれ料金や保証の内容がちょっと異なっています。

もちろんどのプランに入っても、語学留学や交換留学、ボランティア留学、ワーホリ、オーペアや実習などなど、留学スタイルに関係なく保険は適応されます。

なので、「ワーホリだからこのプランに入らなければいけない」といったことはありません。このあたりは安心して大丈夫です。

では、ステップイン保険のプランについて具体的にご紹介したいと思います。

コンパクト

保険料が最も安いのが月額は69ユーロからのコンパクトプランです。

プラン内容は次の通りで、ステップイン保険のプランのうち全てのベースとなっています。

どのプランを選んでもコンパクトの内容は補償されます。

つまり、他のプランはコンパクトに追加して別途必要となる補償内容を加えていくイメージですね。 

コンパクトの内容

  • 月額69ユーロ
  • 医師による外来治療(補償100%上限額なし)
  • 入院治療(補償100%上限額なし)
  • 鎮痛歯科治療 1件につき最大500ユーロ
  • 妊娠・出産費用
    妊娠12週目までの補償 早産時の補償 新生児の治療費100,000ユーロまで
  • 初めて発症した精神疾患の治療(外来治療は最大1,500ユーロ 入院治療は20,000ユーロ)
  • 自己負担額25ユーロ(保険事例1件につき)
  • 医療上適切な本国病院への移送(補償100%上限額なし)
  • 被保険者緊急時に親族1名の往復渡航費用
  • 人的・物的損害(最大500,000ユーロ)
  • 荷物保険あり

書ききれないくらい補償範囲が広いので、プランの中から特にお世話になりそうなものを抜粋してみました。

ざっと書き並べたはいいけど、何のこっちゃ、ですよね。

注目すべきプランの特徴は、やっぱり外来治療をはじめ保険料の補償が全額ということです。しかも上限なし!

医療保険ってものによっては金額に上限を設けていることがあるんですよね。

つまり、怪我の内容や病気の内容によっては、上限を超えた分を自分で支払う必要があります。それがこのプランなら全額免除というワケです。

しかし、全額タダになるというわけではなくて、自己負担金として25ユーロが必要になります。

治療費を全額負担してくれるといっても自分で25ユーロは支払わないといけません。

保険なのに、結局25ユーロは払わないといけないのかぁ。

とも感じますが、保険がなくて数百ユーロの治療代を払うことを思えば、25ユーロは安いもんですよ。

さらに見ておきたいのが、入院治療を補償してくれるということ。

本人にとっては必要なくても、強制的に入院させられると入院代が必要になったりします。

入院が長引けば治療費も増えていくので、ココはまさに保険の恩恵と言える重要なポイントです。

荷物保険が付いているのも実は見逃せないポイントです。

これは盗難やフライトでの荷物到着の遅れ、スーツケースなどの荷物破損などが保証されるというもの。

慣れない海外は思わぬ場所で盗難にあうこともあります。荷物が移動中に壊れることだって多いです。

パソコンや一眼レフカメラといった高額な手荷物が壊れた時の補償にもなるので、もしかすると医療よりも利用する機会があるかもしれません。

他にも、帰国移送費として日本の病院への移動費が100%保証上限額なしで補償されたり、10日間以上の入院治療の場合は被保険者緊急時に親族1名の渡航費用を100%負担してくれたりと、とにかく100%の補償が目白押しとなっています。

全ての基礎となる保険プランにして、最も安い『コンパクト』プランですが、これには1つだけ注意点があります。

それは、旅行賠償責任保険が適応されていないということです。

語学学生ビザなら問題ないのですが、ワーホリビザを取得するなら旅行賠償責任保険への加入が必須です。

保険のプラン内容がコンパクトではビザの申請に通らないので、あらかじめ注意が必要です。

ワーホリビザを取ろうと思っているけど、どうすればいいの?

という方は、次に紹介するオプションのついたコンパクトスマートがおすすめです。

コンパクト スマート

月額が73ユーロになり、コンパクトより少しお値段の上がったコンパクトスマートプランです。

基本的な内容はコンパクトと同じで、オプションとして旅行賠償責任保険がプラスされます。

  • 月額73ユーロ
  • 基本内容はコンパクトと同じ
  • 旅行賠償責任保険をプラス!
    人的・物的損害(最大500,000ユーロ) 

ステップイン保険を取得してワーホリを取得したい!

という人はこのプランがオススメです。

旅行賠償責任保険として、人的・物的損害が500,000ユーロ補償されるなどの保険がオプションとして付いてきます。

ちなみに、旅行賠償責任保険は物を壊したり、人に怪我をさせたりした時にお世話になる補償です。

例えば、自転車で人にぶつかって怪我をさせてしまったり、家にぶつかって壁を壊したりといった場合ですね。

もちろん事故なんて無いに越したことはないですが、なにかあった場合は相当な額を負担してもらうことができるというワケです。

コンパクト プラス

月額がコンパクトスマートよりさらに上がって89ユーロとなるプランがコンパクトプラスです。

主な保証内容は基本的にコンパクトスマートと同じですが、大きく異なるのが事故による死亡や就労不能による補償が付くことです。

  • 月額89ユーロ
  • 基本内容はコンパクトスマートと同じ
  • 事故による死亡、就労不能などの旅行傷害保険付き

これから留学するのに事故による死亡なんて考えたくもないことですけどね。このあたりの補償がプラスされます。つまり残された遺族のことを考えての保険です。

また、事故によって就労不能となった際にも保険金がおります。

ステップイン保険の3つのプランのなかでは安定して全ての部分を網羅しているので、ステップイン保険が公式にイチオシしているプランでもあります。

人的・物的損害については最大でスマートプランの倍額を補償してくれるのもこのプランの特徴です。

ファーストクラス

『コンパクト』プランと対をなすのが『ファーストクラス』プラン。

そうは言っても、基本的な保証内容はコンパクトと同じです。

ただし、1点大きく違っているのがファーストクラスにはリハビリ治療の保証がつくこと。

保証内容は次の通りです。

  • 月額139ユーロ
  • 基本内容はコンパクトと同じ
  • 医療保険の自己負担額なし
  • 入院治療にリハビリ治療付き
  • 妊娠第12週目までの補償に加え、待機期間を除いて出産費用まで補償

主なプランはコンパクトと同じですが、ファーストクラスは医療保険に関して自己負担額のないプランとなっています。

病気がちで定期的にお医者さんのもとに行く可能性があるなら、ファーストクラスを選ぶほうがいいかもしれません。

ファーストクラスとコンパクトの大きな違いは入院治療にリハビリ治療の補償が付くこと。

もう、ファーストクラスを選ぶかどうかの最大のポイントはココにあると言ってもいいかもしれません。

例えば、ドイツにサッカーなどスポーツ留学を考えている人は、競技中に不意の怪我に見舞われるということがあります。

なかには入院だけでなくリハビリが必要になることもあるので、保険としてカバーしておくという意味ではこのプランはオススメです。

また、ファーストクラスでは待機期間を除いて出産費用までカバーされます。

結婚して旦那さんが研究などでドイツに同行するといった場合など、ドイツ滞在中に出産の可能性がある場合は加入する保険としてオススメでもあります。

注意点として、ファーストクラスプランはコンパクトと同じく損害賠償保険が付きません。

ワーホリビザの取得など合わせて損害賠償保険に加入したいという場合は、ファーストクラススマートに入る必要があります。

ファーストクラススマート

ファーストクラスに損害賠償をオプションとして付けたのがファーストクラススマートです。

月額は143ユーロで、基本的な内容はコンパクトスマートに同じです。

  • 月額143ユーロ
  • 基本内容はコンパクトスマートと同じ
  • 医療保険の自己負担額なし
  • 入院治療にリハビリ治療付き

コンパクトスマートに同じなので、損害賠償保険が適応されています。

また、ファーストクラスなので医療保険の自己負担金額はなく、リハビリ治療も付いています。

ワーホリビザを取得してサッカー留学を検討しているなら、怪我のことを考えればこのプランにしておくのが一番よいかもしれません。

ファーストクラスプラス

ステップイン保険のなかで最も手厚い保証内容で、最強のプランがこのファーストクラスプラスです。

月額もどーんと上がって159ユーロ。

  • 月額159ユーロ
  • 基本内容はコンパクトプラスと同じ
  • 医療保険の自己負担額なし
  • 入院治療にリハビリ治療付き

一番高いプランとあって、全ての補償を網羅しています。

基本的な内容はコンパクトプラスと同じなので、事故による死亡や就労不能による補償が付いてきます。

あとは医療保険の自己負担額がないこと、リハビリ治療がないことは他のファーストクラスプランと同じです。

保険で全てを補っておきたいという方は迷うことなくコレです。

結局、どのプランに入るのがベスト?

プラン内容と特徴を一覧にまとめてみました。

プラン内容としてはコンパクトが全ての基礎にあって、あれもこれもと補償内容を加えるとプランが変わっていくイメージです。

プラン名 月額 損害保証保険 特徴
コンパクト 69 € なし 最も安い
コンパクトスマート 73 € あり ワーホリにおすすめ
コンパクトプラス 89 € あり 公式がおすすめ
ファーストクラス 139 € なし リハビリ保証あり
ファーストクラススマート 143 € あり リハビリ保証あり
ファーストクラスプラス 159 € あり

リハビリ保証あり、最も高い

個人的には安くてお得なコンパクトスマートで十分かなと思います。

なんたって、これだけでも十分すぎる保証内容ですから!

女性なら妊娠についても12週まで補償されますし。

しいて言うなら、コンパクトプランにはリハビリ補償がないので、怪我による入院やリハビリがありえる留学をする人はファーストクラスを検討してもよいかもしれません。値段の差はけっこうありますが。

もし万が一を考え、手堅く全てを保険でカバーしておきたいというならステップインが公式にオススメしているコンパクトプラスで決まりです。

プラン内容に関する詳細は公式サイトで確認できるので、もっと詳しく確認したいという方はあわせて確認してみてください。

個人的には迷ったらコンパクトスマートですね。

割引キャンペーン実施中!

stepin campaign 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

ステップインからのクリスマスプレゼントと題し、今なら2016年12月24日までに申し込んだ人を対象に保険料が10%オフになるキャンペーンを実施しています!

内容は基本プランの『コンパクト』『ファーストクラス』いずれもの保険料が通常プライスより月額10%オフとなります。

具体的な割引内容はこんな感じ。

「コンパクト」プランの保険料/月 69ユーロ→62ユーロ

「ファーストクラス」プランの保険料/月 139ユーロ→125ユーロ

年明けからの留学を考えていて、保険を後回しにしている人はこの機会を逃すべからずかもですね。

月々10%割引はかなり大きいので、そう何度もあるチャンスではないですから。

クリスマスキャンペーンに関する詳細はステップイン公式サイトを合わせてご覧ください。

ステップインの気になる疑問

さいごにステップイン保険に関する気になる疑問をご紹介します。

ドイツから出ても保険は適応される?

ドイツで生活するなら、そりゃあヨーロッパの他の国にだって行きたいものです。

そこで気なる他国で保険は適用されるのか、この部分についてはヨーロッパだけでなく世界中で利用することができます。

ドイツを拠点に他国をいろいろ旅する場合も保険のことは気にする必要なしです。

ちなみに、日本に一時帰国する場合でも6週間まで日本で保険が適用されます。

予定より早く帰国することになったけど返金ある?

予定より帰国が早まった場合は、残りの保険料を月単位で返金してもらうことができます。

解約手数料として19.80€が必要になるので、このあたりは注意が必要です。

さいごに

stepin 690x309 全て日本語!ワーホリ・ドイツ留学にオススメの保険ステップインとは?

ドイツ留学やワーホリに使いたい保険ステップインいかがでしたでしょうか?

保険と聞くとちょっと身構えてしまったり、どうすればいいか困りがちですが、ポイントは『保証の内容や価格に納得できて、いざという時に頼りになる』だと思います。

ステップイン保険は全て日本語で対応してくれるのがやっぱり最大の魅力です。

ビザの申請に必要というのも重要ですが、保険の本質は病気に掛かった時や困った時にお金の面を含めて手助けをしてくれるものです。

ドイツ留学やワーホリを考えていて、言葉に自信がない、何かあった時に助けが欲しいという方はステップイン保険に入ればまず間違いはないと思います。

海外でぶっちぎりの安心が買えると思えば保険は安いものです。

やっぱり何も気にせず留学生活できるのがなによりですから。

ぜひ保険選びの参考にしてもらえればと思います。

ではでは。

ステップイン保険

ステップイン公式サイト:https://www.ryokohoken.org/

日本語お問い合わせの対応時間(ドイツ時間)
月~木曜 9:00~16:00
金曜 9:00~12:00

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

efset_topimg

わずか15分で海外の大学留学に必要な英語力を調べる方法!EFSETを受けてみた!

いやいやいや、こんなの難しすぎて解けないって。 というのは、TOEFLを受けた時の私の感想です

ドイツ留学のポイント

ドイツ留学を成功させる重要なポイントはなりたい自分を想像すること!

  日本からドイツに渡った後、またはドイツ留学中、いったいどんな自分になっていたいでしょうか。

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP