Menu

なぜイギリスではなくドイツ?ハイデルベルク大学に留学を決めた理由

 reason heidelberguni enter なぜイギリスではなくドイツ?ハイデルベルク大学に留学を決めた理由

どうして英語圏ではなくて、ドイツの大学を進学先に選んだの?

ドイツの大学留学を考えていると、そもそもドイツに留学した人はどうしてドイツへ?

ということが気になる人もいるかな・・・と思います。

こんにちは。ゲストライターでドイツ語講師のばうしゅけです。

最初は語学学校に通いながら海外で働く、ワーキングホリデーがドイツでできたらなあ。

なんて考えていて、特に私の頭になかったのがドイツの大学。

ところが、留学について調べるうちに、少しずつ気になってきたのがドイツで大学へ進学することでした。

そんな私はヨーロッパの非英語圏でもあるドイツを留学先に選び、ハイデルベルク大学へと進学しました。

ドイツ留学やワーホリを考えていると、ふとドイツの大学が気になってきた。

という方もいるかなと思います。

そこで、ドイツの大学進学を選んだ理由をご紹介できたらなと思います。

きっかけはイギリス短期留学!英語ができる人は多い

th england なぜイギリスではなくドイツ?ハイデルベルク大学に留学を決めた理由 

ことの始まりは15歳で行ったイギリスの短期留学。

ルームメイトにドイツ人がいて、その時初めて出会ったのがドイツ語です。

ドイツ人たちの会話から聞こえてくる言葉の響きがなんとも強くて「なんてかっこいい言語なんだろうか!」とスゴくクールに感じました。

例えば、フランス語は流れるように滑らかで、そのおしゃれな響きに惹かれる人も多いと思います。

それと似たように「なんてかっこいいのだろう」と15歳の私にとって最高に魅力的だったのがドイツ語でした。

もともと英語が好きだったので、日本の大学生時代にも英語圏へ短期留学したのですが、英語を学べば学ぶほど感じたのが「英語の上手な人は世の中にごまんといるなあ」ということ。

それに比べて、誰でもしゃべれるわけではないのがドイツ語で、よりドイツ語に魅力を感じるようになりました。

そういうわけで、社会人を経て留学に進んだ私が留学先に選んだのはもちろんドイツです。

留学フェアで知ったドイツ大学のお得さ!

最初は語学学校に通いながらドイツで働けたらなあと考えて、ワーキングホリデーを考えていた私。

なので、特に頭になかったのがドイツの大学進学です。

しかし、訪れた欧州留学フェアでドイツの大学について知ることになりました。

  • ドイツの大学生は生活の様々な面で割引があってお得なこと!
  • 学費がほとんどかからないこと!
  • しかも、語学学校に通ったのち大学に進む方法もあるという!

ドイツでの学生生活は、ほとんど学費がかからず、生活費も安くてお得だったのです。

ここでドイツでの大学進学が視野に入ってきました。

ちなみにですが、私は日本の大学を卒業して、旅行関係の会社に就職してから仕事を辞めて、ドイツでの語学留学を経て大学への進学へと進んでいきました。そして、日本に戻って来てからはドイツ語講師です。

語学留学はハイデルベルクで!そして大学進学へ!

留学前に日本で通っていた語学学校が「ハイデルベルク」という名前だったこと。

そしてその学校から紹介してもらったのが、南ドイツのハイデルベルクにある語学学校『F+U Academy of Languages』だった。

という理由で、留学先はドイツのハイデルベルクに!

heidelberg 492605 640 150x150 なぜイギリスではなくドイツ?ハイデルベルク大学に留学を決めた理由
緑のはえる自然に囲まれて、屋根は見渡す限りのオレンジ色。 まるで絵本の世界を現実にひっぱり出してきたみたい・・・ そんなメルヘンな街がドイツにあります。ご存知でしょうか?

ハイデルベルクは町の規模が比較的小さくて、治安のよい町なのが選んでよかったことです。

街には歴史的な建造物もあって、緑のある街並みは毎日歩いていても飽きないんです。

FU 150x87 なぜイギリスではなくドイツ?ハイデルベルク大学に留学を決めた理由
ドイツ語のレベルアップのために留学するにしても、ドイツで大学進学に向けて勉強するにしても、ドイツでドイツ語を学ぶとなればやっぱり気になる語学学校。 どの語学学校に通う

世界中から学生の集まる学生都市でもあるので、町全体が留学生に慣れているという印象もありますね。

大学は希望する学科のあるミュンヘン大学やマンハイム大学も検討してはいましたが・・・。

ハイデルベルクのちょうどいい町の規模や、願書を出す頃にはハイデルベルクに多くの友達もできていて、さらに現地で大学の情報を一番集めやすかったこともあり、ハイデルベルク大学に絞って願書を出しました。

さいごに

ドイツ語はなんてクールなんだろう!

というドイツ語への憧れみたいなところから始まったドイツ大学進学への道。

大学進学まで具体的にどんなふうに進んで、どれくらい時間が掛かったのかは引き続き紹介していきたいと思います。

ではまた!

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツでアパートまたは部屋を探す方法

他の都市に比べ家賃も物価も安いと言われるベルリンですが、難しいのが家探し。世はまさに大家探し時代

th_heidel.jpg

ドイツ留学できる語学学校F+U Academy of Languages特設サイトオープン!

ドイツドットウェブが公式に提携している語学学校『F+U Academy of Languages

hearts

留学してある日突然英語が聞こえるようになるって本当?語学力0でドイツへ留学してみて分かった6つの事

ドイツ語にしても英語にしても、実際のところ留学するとどれくらい語学力が伸びる? まった

insurance.png

ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!

ドイツ留学にあたって必要なのが医療保険! 保険に入らないと何がまずいのか? そりゃあ、まず第

Straße

実は安くないドイツの学生寮、部屋の綺麗さは運しだい?

語学留学する上で重要かつ悩みどころなのが滞在先をどうするかということ。 語学学習に最適なホーム

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学アドバイザーでありライターでありシステムエンジニアです。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントでもあります。猫とお家大好きイエメンで、現在はミュンヘン姉妹都市の札幌に滞在し、東京・ドイツ・札幌をめぐり仕事中。ペルソナ4をプレイするか迷い中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP