Menu

ドイツ留学で保険に入らないはあり?迷わず保険に入るべき理由

noinsurance ドイツ留学で保険に入らないはあり?迷わず保険に入るべき理由

オレは怪我もしないし病気にもかからない。無敵の身体なのである。だから、海外旅行だろうが留学だろうが保険にお金はかけないのさ。

というアウトローな人っていますよね。

短い海外旅行では絶対に保険に入っていかないっていう人。

だって旅行中に病気になる?事故になる?ならないでしょ!という感じで。

たまに「海外旅行に保険? えっとそれって・・・なに?」という人もいますね。

なんにせよ、保険に入らない人はいるわけです。

ドイツではワーキングホリデーや長期の学生ビザを取るためには必ず医療保険と賠償責任保険が必要です。それも歯科治療をカバーしたもの、女性なら妊娠・出産をカバーしたものがいります。

けれど、ドイツにいく全ての人が保険が必要かといえばそういうわけでもありません。

なぜならビザが無くてもドイツには90日以内なら滞在可能だからです。

germany nonvisa 90days 150x98 ドイツ留学で保険に入らないはあり?迷わず保険に入るべき理由
ビザがなくても90日以内なら滞在自由!ドイツといえばそんな国。 留学するにしても、ワーホリするにしても、ドイツ中を旅して回るにしても、ただただドイツでニートするにしても、90

ということは、数週間の短期留学なら保険に加入せずともドイツ留学ができるんですよね。

ただ、個人的にはやっぱり「保険には入っておこう」だと思います。

もちろん自己責任なので保険なしでもいいのですが、やっぱり「保険には入って行こうよ」です。

そこまで言うなら、どんな時に保険が役に立つのか?ということが気になりますよね。

ということで、まとめてみました。

保険を使うタイミングはどんな時?

ドイツに行く前だといまいちピンと来ない人もいると思うので、身近なところで保険を使う場面をピックアップしてみました。

医療保険の場合

  • 病気で病院へ行かざるを得ない
  • 急病で救急車で運ばれる

賠償責任保険の場合

  • スマホが盗まれる
  • 住んでる部屋が破損する

ドイツで陥ってしまうと結構なピンチです。

どれもドイツ語を使ってなんとかしなければならない。そんな状況です。

とはいえ、ざっと見たところで「まぁ自分には関係ないだろう」と思う気持ちが沸いてくるのもなんとなく分かりますよね。私もそう思っていました。

きっと無縁なんだろうなって。

けど、困ったことに想像していないことが突然起こるのが海外なんですよね。

例えば、日本では一度もかかったことがないインフルエンザにいきなりドイツでかかってみたり。ストレス性胃腸炎で救急車で運ばれるハメになったり。

怪我をしても風邪をひいたりしても病院に行くことにはなります。

医療保険だけではなくて、合わせて入っておきたいのが損害保険。これもまた重要です。

有名な例だと、テーブルに置きっぱなしにしたスマホが盗まれる。ちょっとしたミスで住んでる部屋を水浸しにしてしまう。そんな時にお世話になるのが損害保険です。

ホントにそんなことある?気をつけていれば大丈夫だと思うけど・・・。

そう思う気持ちはスゴく分かります。でもこれがホント突然降りかかって来るんですよね。みんな絶対に気をつけていたとは思うんですよ。

なかでも大家さんとのトラブルはスゴく身近で、借りているアパートのオーナーや寮の管理人との揉め事はまぁ多いです。「部屋にあるものを壊した」とか「使い方が悪い」とか。

しかも、けっこうな修理代を請求されることもあったり。すごく身近な例を挙げると家電が壊れたと言われたらデポジットで納めていた金額を没収されたりも日常です。

気にならない程度のちょっとした金額ならその場で払って終わりでもいいのですが、それでも支払える額にも限度はありますよね。

ということで、やっぱり何かあった時に備えて保険には入っておこうよ。と思うのです。

ドイツ留学・ワーホリで使える保険は限られている

じゃあどの保険がいいのさ?

という話になりますよね。

もちろん保険なら何でもいいというわけではありません。

留学に使える医療保険は実は限られているのがドイツです。

ビザの関係もあって、歯科治療と女性なら妊娠出産をカバーしている必要もあります。

ただ、なにもたくさんある保険から迷いに迷って1つの保険に決める必要はありません。今のところ数種類しかないのがドイツの保険です。

それでも慣れない保険選びとなると、数種類から選択するだけでもけっこう大変というもの。プランだっていっぱいあるし、書いていることや保険の違いって正直なところ読んでもよく分からないものです。

保険の違いはよく分からない。分からないけどドイツに行くには保険が必要。

でも保険をどうすればいいのか分からない。

いったいどうすりゃいいのさ!

と困ってしまうことも多いと思います。

個人的にドイツで保険が必要になった時にオススメしたいのが、ステップイン保険かケアコンセプト保険です。

もうこの2つ。二択です。

それぞれの保険については説明し始めるとそれだけで1つの記事になってしまいます。

ということで、2つの保険については以下にまとめてあります。

stapin 20off 150x98 ドイツ留学で保険に入らないはあり?迷わず保険に入るべき理由
「留学するのに保険がいるの?マジか……面倒だな」 なんて思ってみたり。 だって、保険っていかにも手続きが面倒そうだし。 なんとなくお金も必要になるイメージだし。 しかし
be124482ce52c8453118eada88f793d9 150x98 ドイツ留学で保険に入らないはあり?迷わず保険に入るべき理由
留学するにあたって必ず加入しなければならないのが海外保険。 ちょっとした旅行なら、「オレは海外で怪我はしないし、病気の心配もないから保険なんて必要ないや。お金かかるだけだし」

ドイツ留学の保険選びに困ったらぜひ参考にしてみてください。

ではでは。

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

deutsche_press.jpg

2017年のドイツは絶景推し!ドイツ政府観光局プレスイベントに潜入してきた!

「2017年のドイツは宗教改革ルター特集でいきますかね!」 「いやいや、今年のドイツは絶景でし

doituryugaku.png

ドイツ留学の無料相談を留学会社に受ける時に注意すべきこと

みなさんはドイツに留学したいって思ったことはありますか? 大学でドイツ語を専攻したり、ふとテレ

germany_study.jpg

ドイツでワーホリする留学費用を抑える方法はたった1つしかない

言葉の通じない海外に出て長期で滞在する留学はやっぱりスゴく大きなことで、それこそ今後の人生を大き

Straße

実は安くないドイツの学生寮、部屋の綺麗さは運しだい?

語学留学する上で重要かつ悩みどころなのが滞在先をどうするかということ。 語学学習に最適なホーム

germany_working_holiday

ドイツワーホリのよくある質問!皆が気にしてる13の疑問とは?

「ビール!サッカー!イッヒリーベディヒ!」 ドイツってだいたいそんなイメージだったりしますよね

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP