Menu

ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!

insurance ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!

ドイツ留学にあたって必要なのが医療保険!

保険に入らないと何がまずいのか?

そりゃあ、まず第一に保険が無ければビザの取得ができないことですよね。ドイツのビザは保険に加入していないとまず取得は不可能です。

ドイツでワーホリするにしても、留学するにしても大学準備するにしてもドイツに長く滞在するならビザは必須。

ワーキングホリデービザを取得するなら、医療保険だけじゃなく旅行賠償責任保険だって必要になってきます。

そして、保険がないとドイツの治療代は全額負担です。もしも病院に行く事になった時、保険がなければ大変です。

ドイツのワーホリや留学にとっても大事な保険なのですが、「どれを選べばいいのか?」いまいちピンとこないのもまた保険です。

ということで、今回はドイツ留学・ワーホリで保険を選ぶ時のポイントを4つにわけて説明し、そのうえでどの保険がおすすめなのかをご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

ドイツの保険選びのポイントは4つ

ドイツの保険選びで重要なポイントは大きく分けて4つだと思います。

  • ビザの取得ができる!
  • 保証内容が充実しているか
  • サポート体制に問題がないか
  • プランの値段に納得できるかどうか

保証が充実していてサポート内容がバッチリ、ビザの申請に使えて価格帯に納得できること。

もうこれに尽きると思いmす。

この4つのポイントを抑えた保険を選べば間違いなしです。

間違いないというより、納得のいく保険が選べると思います。

ではさっそく、これらのポイントを順番に見ていきたいと思います。

1.ビザを取得できる!

ドイツは90日以内であればビザなしでも滞在することが可能です。

germany nonvisa 90days 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
ビザがなくても90日以内なら滞在自由!ドイツといえばそんな国。 留学するにしても、ワーホリするにしても、ドイツ中を旅して回るにしても、ただただドイツでニートするにしても、90

とはいえ、半年や1年の留学ともなれば、ドイツで滞在するためのビザが必要です。

なかには大学受験の準備もかねて、とりあえず1年以上はドイツに滞在したいという人もいますよね。

そこで必要なのがビザです。

ドイツではビザを申請するにあたって医療保険への加入が必須です。これがないと絶対にビザは取れません。

ワーホリことワーキングホリデービザなら、医療保険に合わせて賠償責任保険も必要ですね。

しかもただ保険に入ればいいというわけではなくて、保険の期間が短かったり、ドイツの保険でなかったりすると希望した期間分のビザを取得できないことも珍しくはありません。最近はこのあたりホント厳しくなってます。

ドイツに移住したい人が増えているので、チェックも厳しくなっているようです。

なので、ビザを申請する予定がある人は、まず第一にドイツでビザを取得できる保険に入っておくこと必須があります。

これがまず第一のチェックポイントであり、とても重要なポイントです。

2.補償内容が充実しているか

やっぱり大事な補償の内容。

そりゃあ保険ですもんね。ばっちり補償してもらいたいです。

全額負担してくれるのか、それとも自己負担額が設定されていて、ちょっとでも自分の支払いが必要になるのか。

病気になったらどれくらいの値段まで補償してくれて、入院することになったらどうなのかとか、リハビリすることになったらどうかとか。

保険といっても、なにも医療保険だけが保険ではないですよね。

ワーキングホリデービザを取得するなら旅行賠償責任保険も必要です。

ec66c73ea6bd8a2bd23853d4cc3c0b37 150x87 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
ドイツに留学に合わせてワーホリビザを取得したい! 現地でワーホリビザの切り替えを予定している! という人も多いはず。 ドイツは渡独してからでもビザの申請ができるので、まず

旅行賠償責任保険は、家のトラブルなどで適用される保険です。

例えば、運悪く家が水漏れして弁償しなければいけなくなったり、自転車で誰かにぶつかって慰謝料を請求されたり、物を壊してしまったり。こういった場面にお世話になります。(できることなら、お世話になりたくないんですけどね)

旅行賠償責任保険は医療保険とセットになっていることが多いです。

なので、ビザに関係なくとりあえず旅行賠償責任保険に加入しておくという人も多いですね。

保険はいざという時にこそお世話になる存在です。

どこまでカバーしてくれるのか。いくらまで補償してくれるか。

補償内容はぬかりなく抑えておきたいところです。

3.サポート体制に問題がないか

なんといってもドイツです。海外です。保険です。

得体の知れない保険になんて入れません。

そりゃあ、保険に加入するのはビザのこともあるけど、やっぱり本来は何かあったときに保証してくれるから保険に入るわけですよね。

怪我だったり病気だったり。

それこそ保険の使い方が分からない。

病院でどうすればいいか分からない。

いっそ何していいか分からない。

これからどうすればいいのよ?

といった感じで、いざという場面で「どうすれば良いのか分からない」という人も多いと思います。

そんな時に頼れる存在がいると心強いですよね!

できるなら日本人スタッフが手助けしてくれるならこんなにありがたいことはないです。

緊急の時に落ち着いてドイツ語を喋れるほど語学ができていればいいのですが、これから勉強しにドイツに行くって人にはまず難しいです。

そんなサポート部分が充実している保険もあります。

例えばステップイン保険ならドイツ在住の日本人スタッフを頼ることができます。

stepin maintop 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
「医療保険?何それ?ドイツ留学に必要なの?」 といった感じでビックリした人いません? かく言う私がそのタイプなんですよね。 「ドイツに留学する!」って決めたはいいけど、頭

また、本サイトから申し込みが可能なケアコンセプト保険に関しても、本サイトから申し込んでいただく方を対象に日本語サポートを実施しています。

be124482ce52c8453118eada88f793d9 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
留学するにあたって必ず加入しなければならないのが海外保険。 ちょっとした旅行なら、「オレは海外で怪我はしないし、病気の心配もないから保険なんて必要ないや。お金かかるだけだし」

保険加入者は相談自由なので、いざという時には保険を使うことだけでなく生活面での質問も自由に行うことができます。

このあたりのサポートを徹底させておくかは重要なポイントではあります。

4.プランの値段に納得できるかどうか

なんだかんだ言ったってやっぱり値段ですよね。値段。ここ重要です。

保険料はいくらなのか。

月々どれくらい掛かってくるのか。

安いのか高いのか。

選ぶ保険やプランによって値段は様々です。

それこそトータルで見れば数万円単位で変わってきます。

かたや数十万円、かたや数万円。

これってなかなかの違いですよね。

とにかく安くというのであれば、ケアコンセプト保険がぶっちぎりで安いです。

be124482ce52c8453118eada88f793d9 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
留学するにあたって必ず加入しなければならないのが海外保険。 ちょっとした旅行なら、「オレは海外で怪我はしないし、病気の心配もないから保険なんて必要ないや。お金かかるだけだし」

もちろん値段が高くなれば手厚い保証が受けられて、非の打ち所もありません。

ですが、なかにはそこまで手厚い保証はいらない。という人もいますよね。

特別じゃなくていい。普通でいい。普通で。という人ですね。

ここはやっぱり人それぞれな部分があります。

高い保険料を払ってまったく死角のない手厚い補償を受けたい人もいれば、ちょっと補償額が少なくてもいいから安く済ませたいという人もいますよね。

大事な子どもを海外留学に送り出す親としては何かあった時のために保険はかけておきたいという気持ちだってあります。

なので、重要なのは支払う値段分の内容に満足できるかどうかではないでしょうか。

ちゃんと保証してくれればそれでいいのか、それ以上に手堅く完璧にきっちり抑えておきたいのか。

そして値段に納得ができるのかどうかです。

ドイツ留学にオススメの保険とは?

4つのポイントを抑えたところで、ではどの保険に入ればいいのか?

ということが気になってくるところですよね。

ポイントを確認して自分で考えても、やっぱり決めかねるという部分もあると思います。

個人的におすすめしているのが、『ケアコンセプト保険』と『ステップイン保険』の2つです。

stepin maintop 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
「医療保険?何それ?ドイツ留学に必要なの?」 といった感じでビックリした人いません? かく言う私がそのタイプなんですよね。 「ドイツに留学する!」って決めたはいいけど、頭
be124482ce52c8453118eada88f793d9 150x98 ドイツ留学・ワーホリの保険選びで気を付けたい4つのポイント!
留学するにあたって必ず加入しなければならないのが海外保険。 ちょっとした旅行なら、「オレは海外で怪我はしないし、病気の心配もないから保険なんて必要ないや。お金かかるだけだし」

もう、このどちらかに決めるでいいのではないかと思います。

なんといっても、どちらもドイツの保険です。ドイツでの信用は抜群です。

両社ともにワーホリをはじめ各種ビザの申請にも使えて補償の内容も問題ありません。

簡単に2つの保険の特徴を言うと、ケアコンセプト保険はめちゃめちゃ安くて、ステップイン保険はドイツ在住の日本人サポート付きの完璧補償です。

ちょっとした究極の2択みたいな感じもありますよね。

安さを取るか完璧を取るか。

どっちも選べない。どっちがいいのか?

というか2つの保険を比較してよ。

と思うところなので、これはまた改めてまとめたいと思います。

ちなみにケアコンセプト保険は本サイトから日本語での申し込みが可能になっています。

ドイツ留学で保険に迷っている方はぜひ4つのポイントをチェックしつつ参考にしてもらえればと思います。

ではでは。

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

P8152896.JPG

英語留学ではなくドイツへ留学する時に気になった7つの疑問

留学といえばイギリスやカナダ、アメリカ、オーストラリアといった英語圏ですよね。 最近ではマルタ

study_m00by.jpg

3分で分かるベルリン留学生活の1日!20代後半の留学生活とは。

こんにちは。ドイツ留学を経験した者です。 さて、皆様は海外留学に憧れをお持ちでしょうか? 学

留学準備すること

ドイツ留学に必要な手続きと準備しておきたいこと【チェックシート付き】

ギリギリになって、必要なものが出てくる。学校の休学手続きといった申請を忘れていて、留学日をずらさ

ドイツ留学までのステップ

初めてのドイツ留学で必ず確認したい!留学を成功させる9ステップ!

日本を出てドイツに留学してみたいけど、いまいち勝手が分からない。そもそも何から始めればイイのよ?

%e3%82%b1%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%88%e4%bf%9d%e9%99%batop

日本語OK!ワーホリ・ドイツ留学の保険はケアコンセプトが安い!

留学するにあたって必ず加入しなければならないのが海外保険。 ちょっとした旅行なら、「オレは海外

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ドイツ留学ワーホリまとめ
  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP