Menu

海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

P7067555 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
大学の先輩が住んでいるということで、行ってみることにしたイギリスのダービー舎

そのお話もウダウダ引き延ばして第3話でございます。

え?何それ?という方は
第一話「パリからロンドンへ格安移動してみたが、問題は入国審査だった
第二話「先輩に会うべくパリからイギリスの田舎町ダービー行ってみたら、思った以上に田舎じゃなかった
も合わせて読んでもらえると嬉しいです。

SPONSORED LINK

 

遠路はるばるイギリス(ダービーという英国の田舎)へやって来た私、ここには大学の先輩ニンニン氏が住んでいる・・・らしい。

ちなみにイギリスのダービーとは

P7067602 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
美女のたくさんいる素敵な街である

P7057243 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
こちらダービーのバスターミナル。先輩、ほんとうに来るのかな・・・

 

 

 

45f018bca7e4f11917aef0f9096e24de 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

あっ!ニンニンさん!

 

ほんとうに来たよこの人!

 

「久しぶり〜。ドイツにいるとは聞いていたけど、本当に来るとはね〜ハハハ」

先輩も同じことを考えていとは。

 

「じゃぁ・・・

th P7067517t 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

んんん??? どこへ??

 

てっきり町中を観光とばかり思っていた(昨日一人で観光したけれど・・)

ニンニンさんが先立って歩いて行くので黙ってついて行くと・・・

 

 

 

 

 

th P7067346 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
先輩ッ!

なんかスゴイ車が登場しちゃったよ!

 

th P7067347 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
さ、さすが世界的大企業で仕事されているお方・・・

ドイツでニートを極める私とは格が違った。

 

th P7067349 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
さらりと車を走らせる先輩は行き先など告げなかった。

「言わずとも、分かるだろう」ハンドルを握る先輩の横顔はそう語っていた。

 

 

車内にはやたらとオシャレな洋楽が流れてた。

 

 

 

41qEkpHGMPL 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった 

テイラーだった。

心なしか車の中は良い香りもした。

 

 

私が可憐でか弱き黒髪の乙女ならば、これでホロリと心傾いたかもしれない。

だがしかし私は黒髪のただのメンズだった。

いい車にいい音楽にいい香りだけでは落ちない。

 

P7067553 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
ダービーは中心地から離れるとたちまち古き良きイギリスの原風景

 

 

 

ngserihu 546x148 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

 

 

ninise 546x148 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

 

 

「ツツツツツツ、ツールドフランス!?」

 

「おー。てか知ってるんだツールドフランス!?

   そうそれ。

   それ観に行って疲れたから、帰って秒速で寝た」

 

 

過酷極まりないスポーツだと噂に聞く自転車ロードレース・・・

img stage21 02 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/report/ より画像引用

その名をツールドフランス

 

ツールドフランスって?

毎年7月開催されフランスおよび周辺国を舞台に23日間でおよそ3300kmを走行する自転車プロロードレース。9名編成の各チームがエース選手を勝たせるために戦略を練る辺りが見所に挙げられる。世界三大スポーツイベントの一角に数えられることも。
より詳しくツールドフランスを知りたい!という方はこちらのサイトが分かりやすくまとめてくれているのでご参考下さい。

 

数あるスポーツの中からツールドフランス好きを公言するとは

 

 

 

 

なんだかすごく・・・

 

 

 

 

ステキやん。

 

 

 

そして連れて行ってくれた場所は

P7067549 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
なんだかグリードアイランドのスタート地点みたいな場所だった。

P7067378 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
「ここもしかして、相当広いんじゃね?」

P7067393 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
見渡す限り草だらけ!

その広大さにめげることなく、手押し芝刈り機で手入れをする英国紳士たち。

タフガイすぎ。

th P7067392 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
羊がそこらじゅうにわんさといる。

P7067545m 440x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
なんだか我々を見張っているような気がした。

 

映画「プライドと偏見」のロケ地?

P7067400 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
広大な公園の中にあるのはチャッツワースハウスという建物

なんでも16世紀の半ばに建てられたデボンシャー公爵のお屋敷なのだそう。

バスツアーも出ているようで、観光バスが次から次へやって来ていました。

P7067407 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
絵になる5人組の後ろから、絵にならぬ我々がぬるっと入場

P7067492 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
さっそくお目見えとなるのは豪華なメインホール

こちらの目玉は「ブルートゥス、お前もか」台詞でおなじみユリウス・カエサル(シーザー)の生涯が描かれた絵画なんだとか

P7067432 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

私「スゴイところですね!」

ニンニン氏「・・・カメラもってくればよかった」

私「忘れたんですか?」

ニンニン氏「・・・」

 

P7067441 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

「ここまでスゴイと思ってなくて、置いてきた」

 

私「・・・なめてましたか?」

 

ニンニン氏「なめてたね笑」

 

・・・

 

いったいどんな場所を想像して私を連れて来たのか

 

P7067496 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
荘厳な室内は当時の暮らしぶりを思わせる圧巻の品数!

P7067464 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
そして広い。

P7067484 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
そんな中で我々を一番驚かせたのがコレ

タンスを開けるとそこにジャグジー!

これ当時どうやって使ってたんだろう??

P7067493 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
カメラを持たないニンニン氏はスマフォを駆使しておられた

P7067502 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
こちらはチャッツワースハウスの見所の一つ「ヴェイルド・ヴェスタル・ヴァージン(ベールをまとい不断の聖火を守るヴァージン)」という彫刻作品。なんと全て大理石でできているのだとか!

P7067501 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
汚れを知らない素顔を覆うこのヴェールの繊細さ・・・

まさにヴァージン。

でも、ちょっと見た目怖い。

 

実はこの彫刻とチャッツワースハウスは18世紀末のイギリスが舞台となっている映画「プライドと偏見」に登場しているそうです。

 

「プライドと偏見」とは?
51Zj8cJU84L. SX354 CR3,37,350,420  海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

 あらすじ
18世紀末のイギリス、女性が一人で自立できる職業も少なく、良い結婚相手を見つけることが女性の幸せとされた時代。田舎町に住むベネット家の近所に独身の大富豪ピングリーがやって来る。ベネット家の次女エリザベスとピングリーの親友ダーシーは誤解と偏見に邪魔されながらも互いに惹かれ合って行くラブストーリー。

 

P7067513 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
この映画は18世紀のイギリス貴族の生活を感じられて美しい風景が目を見張るハッピーなラブストーリーとのことで、ファンも多いそうです。

P7067509 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
ちなみにお土産ショップにはにゃんと可愛いネコグッズが並んでいます

 

そして我々はイギリスの名物を頂く

P7067567 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
「しゃーなしやで」 と行きつけのバーへ連れて行ってくれる先輩。

まずいまずいと噂に聞くフィッシュ&チップスなのですが、美味いお店のは美味しいです。

あとイギリスのビールはあまり冷えてない。

でも基本イギリスの食べ物はそんなに味がないです。

P7067515 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった
「じゃあ帰ろう」

そして先輩は去って行った。

あっさりと。

できる男は去り際までスマートである。

時刻はまだ夕方6頃であった。

 

一人ヒマになった私は自撮りなるものをして暇を持て余してみた。

P7067641 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

P7067642 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

P7067643 546x409 海外で働く先輩を尋ねたらイギリスのチャッツワースハウスを観光することになった

 

 

面白みの欠片もない写真が撮れるばかりだった。

 

 

そもそも何がしたかったのか。

いや、自撮りか。

結果、通行人に不審がられただけだった。

 

さて、ウダウダ引き延ばして書いたイギリスを巡る日記もこれにて終了です。

私は翌日にロンドンへ戻り、その翌日にベルリンへと帰り着くわけです。

ネタになるかなーとロンドンで格安ドミトリーに泊まったりもしたけれど、10人部屋の見知らぬ人たちは深夜になっても誰一人帰ってこないし、ロンドンの観光はどこも行ってないしで、特別これ以上に語れることがないです。

 

しいて挙げるなら

 

そうですね・・・

 

最後の晩餐にロンドンでラーメンを食べたのですが・・・

 

 

お会計が破格の約2000円でした。

 

これはさすがに想定外だったかも。

 

 

では、また。





過去に紹介したお店やベルリン情報はカテゴリー別にまとめています。

フェイスブックページでは、ドイツドットウェブの最新情報をお届けしています。お気軽にフォローしてみて下さい。

合わせて読みたい記事

Related Article

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

W杯そっちのけでパリのジャパンエキスポに行って気付いた3つのこと

ドイツの進撃に沸くW杯、世界中がサッカーの祭典に酔いしれるなかフランスの首都パリで局地的な盛り上

berlincafe.png

オススメのベルリンカフェはここ!ベルリンカフェ特集ページ!

ベルリンカフェ関連の記事をまとめてカフェページを作りました。 Berlin Cafeページへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルリン演劇「戦火の馬」、幕後に衝撃の展開が待っていた!?

2007年ロンドンで初演された舞台「ウォー・ホース 戦火の馬」原作はマイケル・モーパーゴ氏の児童

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まさかの美女イケメン揃い!?ジャパンエキスポに来ていたパリのコスプレイヤー13選

花来場者数は20万人超え記録し大きな盛り上がりを見せた2014年のジャパンエキスポinパリ!

Potzdam.jpg

インド人とベルリンから1日かけてポツダム旅行してみた結果……

ベルリンから日帰りで行くことができ、あのポツダム宣言が行われた場所としても知られるベルリンの近郊

よく読まれる人気記事

Recommend Article

この記事にコメント・口コミを書く!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • ベルリンに在住していました。ドイツ留学のアドバイザーでありライターでありシステムエンジニアでもあります。ハイデルベルクとベルリンにある語学学校の公式エージェントにもなりました。猫とお家大好きイエメンで、現在は東京に滞在中。最近はFF15をプレイ中です。留学相談したいかもという方はお気軽に連絡ください。詳細なプロフィールは自己紹介にて。

ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツ観光 Travel

ドイツのおすすめ観光スポットなどドイツ旅行に役立つ記事はこちら

View More

ドイツ留学

ドイツ留学 Study

ドイツ留学の費用はいくら?家の借り方などドイツ留学に役立つ記事はこちら

View More

ベルリン大聖堂

ベルリン BERLIN

ベルリンのおすすめ観光スポットやおしゃれカフェ美味しいレストランはこちらから

View More

ハイデルベルク

ハイデルベルク HeidelBerg

南ドイツの観光都市ハイデルベルクに関する情報はこちらから

ドイツおもしろ

ドイツをおもしろく紹介

ドイツで混浴したりオクトーバーフェストに参加したり飲み明かしたりドイツ生活など

View More

ドイツ特集

ドイツ特集記事 Feature

ドイツに関するおすすめ記事の特集してまとめました

PAGE TOP